}

This is my Handmade & Hobonichi LIFE.

2019年ハッピートイズプロジェクト「福を呼ぶふくろうくん」縫いぐるみ製作レポ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フェリシモハンドメイド講師・ハンドメイド作家として活動しています。 東京・中目黒、五反田、千葉・幕張、木更津、君津、袖ケ浦市で「かぎ針編み」「つまみ細工」「手帳イラスト」のワークショップ開催。 初心者さんが簡単に作れるレシピ、!親子で楽しめるハンドメイドを紹介しています。 NHKおはよう日本、ほぼ日手帳公式ガイドブックに掲載。 期間限定で入園入学グッズをminneで販売しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
春休みも終わり、普通の毎日が戻ってまいりました。
なんだかんだでなかなか製作することもできなかったので、明けから怒涛の製作ラッシュでしたよ~~。

 

今回はフェリシモの「ハッピートイズ」の製作記録です。

ではレッツラゴー



ハッピートイズプロジェクトって何?

 

ハッピートイズプロジェクトとは、フェリシモが1997年から毎年行っているぬいぐるみを送るプロシェクトです。

 

フェリシモさんからはクチュリエキットとして、毎年違うキャラクターのぬいぐるみ製作のキットが発売されます。
それを購入し、製作。

完成したぬいぐるみをフェリシモに送ると、年末にクリスマスツリーとしてお披露目され、その後日本をふくむ世界各国のこどもの施設や病院、難民キャンプなどに「えがおの親善大使」として届けられるというプロジェクトです。

以前フェリシモカタログのあみぐるみ製作に参加したことがあり、それ以来私も毎年参加しています!

 

 

2017年はわんちゃん。北欧風わんこさん。

 

しなやかねこちゃん。
このネコちゃんはパリに渡ったらしい。わたしも行きたい。

 

りすちゃんかわいい~~優しいお顔にメロメロ~~
ハッピートイズのりすちゃん

いろいろ~~コアラとトナカイさん

といずいっぱい

 

年末には日暮里でクリスマスツリーとして飾られます。

ハッピートイズのクリスマスツリー

今年は「ふくろう」のぬいぐるみです。
ふくろう・・・・?ぬいぐるみ?想像つかないけど作ってみよう!

 

2019年HAPPYTOYSフクロウの縫いぐるみはこんな感じ

 

2019TOYS

画像はフェリシモさんより引用

福を呼ぶフクロウ、なんだそうです。

かわいいかも・・・
プクプクしてるから綿がいっぱい必要かもしれませんね。

 

福を呼ぶふくろうくんの製作開始・・・型紙を切ります

 

まず、型紙を切っていきます。

細かいパーツが多いではないか・・・

 

これが布帛(普通の綿の布)でつくる部分。
縫い代込みの部分でまずはカットします。

 

こちらはフェルトで断ち切り(縫い代なし)のパーツ部分です。
いつもより、フェルトパーツが多い印象です。

 

 

布に切線・縫い線の印をつけて切ります

 

布帛パーツの部分の縫い代込みの型紙の状態で布に線を書きます。
縫い代込みの線を引いたら、線通りに布を切ります。

 

並べてみたよ~~~。

ちょっとパーツを切り間違えました・・・
でもまぁいっか!

 

次に型紙の縫い代部分を切ります。
内側の線は縫い線になります。

 

切ったパーツの真ん中くらいに型紙をのせて、縫い線を書きます。

 

 

こんな感じになります。
ポイントとして、パーツの角、角の部分は・と点を付けておくと布を合わせて待ち針を止めるのに目印となり楽です。

 

あともうひとつ・・・
これは慣れたらのテクニック。

同じ大きさのパーツを2枚合わせて縫い合わせる時は片方だけ縫い線を引きます。
どちら側でもいいんですが、布に印を付けたときに見やすい生地の方に印をつけます。

合わせる時に外側のカット部分をぴったり合わせて縫えば、ずれることもなくきれいに縫えます。

 

耳と耳、手と手、足と足、など同じパーツ、同じ大きさのものだけはこうしています。
縫い線のずれも気にならず、印を付けるパーツも減るので時短になります。

 

例えば・・・耳と耳

ピンクの無地の布のみ、縫い線を書いてます。

羽根の印付き側。

 

裏側は縫い線を書いていません。断ち切りラインをぴったり合わせて、縫い線側を見て縫ってしまいます。

 

こんな風にしています。
(慣れたらね!最初は心配だから印つけてやってみてね!ょ

 

フクロウくんの各パーツを縫います

 

簡単な胴体などのカーブの少ないパーツから縫っていきました。

 

顔の目の上のプクプクになっている部分はカーブがきつくてかなり難しい~~~

待ち針を刺しまくって、一直線になるような状態にしてから細かく半返し縫いします。

パーツが全部縫えたら、カーブの部分に切り込みを入れます。
切り込みを入れることで、表にひっくり返したときに突っ張らず、きれいに丸みを出すことができます。

調子に乗ってチョキチョキしていて縫い線まで切らないように~~(やったことある)

 

切り込みを入れたら、表にひっくり返します。
目の上のカーブもきれいに縫えました!

 

パーツを並べて確認します。
羽根部分にキルティングラインを入れてあります。

 

綿を入れて縫い合わせていきます。

 

フェルトパーツを作ります

今回はフエルトのパーツが多いです。
本体のほかにいろいろと製作しますよ。

特にかわいい!と思ったのが「帽子」です。
パーツがかなり細かいけれど小さなかわいい帽子できたよ~~~~

オレンジにしました。

 

脚もかわいいよ~~

ペタペタと音が聞こえそう!ちょっとドナルドっぽい!

フェルトパーツがいろいろできました!

 

綿を入れて組み立てます

 

今回、胴体部分も頭部分もかなりぷっくりさん。
なので、綿も多めに用意しました。

まず、顔の部分のフェルトパーツを縫い付けます。
耳も縫い付けます。

ちょっとこわいがかわええ。

 

体とくつけてみるよ~~

はて?って言ってるみたい!

後ろ姿はこんな感じ。しっぽがかわいいよ。

胴体のパーツの右左を切り間違えてしまったので、柄が右、無地が左に寄ってしまった。
でもまぁいっか!

 

あと残りを全部縫い付けていきます。

 

 

「福を呼ぶフクロウくん」の完成

 

はーい。完成~~

まずは正面~~

 

ナナメ姿。帽子がかわええんじゃ。

 

後ろ姿。うーん、やっぱり胴体のパーツ違いがおしいっ!!

 

 

飛んでみる~~。もしくはバンザーイ。

 

 

オレ、花ちゃんの誕生日を一緒に祝うじゃ。

 

HAPPYTOYS福を呼ぶフクロウさんの感想

 

今回のハッピートイズは、ちょっと大きめなので綿が結構必要です。
あと、フェルトパーツが多いので手間がかかります。
でもその分かわいいです。

 

縫い合わせは目の上の部分が難関ですが、細かく待ち針を打てば大丈夫。
縫い代の切り込みも細かいピッチで入れるときれいに丸みがでます。

 

全体に今回は難しいかなという印象です。
作ったことがある人ならOK。初めてさんは誰か教えてくれる方がいればいいなぁという感じてす。

ハッピートイズの製作に関しては、袖ケ浦市で無料レッスンをしますのでぜひ参加してくださいね。

 

また、製作の途中で分からない部分があれば、LINE@で質問をしてくださいね。
個別にお返事しまーす。

ここをぽちってしてね。

ではまたお楽しみに~~。

 

前にもハッピートイズを作ったよ!みてね~

ハッピートイズ2017年製作レポート、わんちゃん編


ミシンがなくても作れる!
手軽で簡単!子供が喜ぶ!
無料ハンドメイドのレシピ集
製作しました


実物大型紙や
印刷して切って貼るだけの
テンプレートを
メルマガで配信中!

 

ちょっと作ってみようかな!
思い立ったらすぐ作れる!
そんなハンドメイドレシピ満載です

この記事を書いている人 - WRITER -
フェリシモハンドメイド講師・ハンドメイド作家として活動しています。 東京・中目黒、五反田、千葉・幕張、木更津、君津、袖ケ浦市で「かぎ針編み」「つまみ細工」「手帳イラスト」のワークショップ開催。 初心者さんが簡単に作れるレシピ、!親子で楽しめるハンドメイドを紹介しています。 NHKおはよう日本、ほぼ日手帳公式ガイドブックに掲載。 期間限定で入園入学グッズをminneで販売しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© こぐまやのせかい , 2019 All Rights Reserved.