初心者さんにお勧め!ハッピートイズのぬいぐるみを作ってみよう!

 

ワークショップのおしらせ
この記事を書いている人 - WRITER -

手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。
「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました!
お勧めの文房具、マステ、シール。
手帳の書き方や使い方の紹介。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

こんにちは。

親子で楽しむハンドメイド作家の小沢未央子です。

 

先週、風邪をひきまして久しぶりに熱を出しました。
ようやく元気になったので、ハンドメイド&ブログスタートです!

 

本日は初心者さんにお勧め、ハッピートイズのぬいぐるみ製作です。

 

スポンサーリンク



 

ハッピートイズってなに?

 

ハッピートイズって聞いた事ありますか?

 

着られなくなった服や思い出の布で
作ったぬいぐるみたち。
世界中のこどもたちへと贈られて、
その先々で、ひまわりみたいな笑顔を咲かせていく。
『フェリシモ ハッピートイズプロジェクト』は、
そんな素敵なことを引き起こす手づくりイベント。

 

送っていただいたハッピートイズたちは、
クリスマス時期などに各地でお披露目されます。

その後、日本を含む世界各国の
こどもの施設や病院、難民キャンプなどに
「笑顔の親善大使」として贈られます。

フェリシモハッピートイズプロジェクトさんより引用です。

ハッピートイズプロジェクトはこちら

 

私も毎年参加しています。

これは2014年のりすちゃん。

小学校PTAのハンドメイド部の皆さんと製作したものです。

みんなでわいわい作った事を思い出します。

 

今年はいつでも前向き「明るいワンちゃん」のぬいぐるみ

ハッピートイズは毎年、違うぬいぐるみが発表されます。

 

今年のテーマは「いつでも前向き」

今年のぬいぐるみは「明るいワンちゃん」

 

参加キット HAPPY TOYS PROJECT KIT INFO.

 

となっています。

 

このぬいぐるみは「布で作るぬいぐるみ」「毛糸で作るあみぐるみ」の2種類。

型紙キットとなって販売されています。

 

型紙のみの販売もあるので、自分のお好きな布、手持ちの布、思い出の子供服、などで作ることも可能です。

 

フェリシモハッピートイズがぬいぐるみ初心者さんにオススメな理由

毎年作っているのですが、毎年よく考えられているな・・・と思う事ばかり。

 

初心者さんにモッテコイ!なのでぬいぐるみ作ってみたいな・・・と思う方にお勧めです。

その理由を説明していきますね。

 

1.キットになっていること

ぬいぐるみ、あみぐるみともキット販売があります。

 

必要な布(大体2匹分)と綿、型紙、レシピが入っているので、揃えるものは針糸などの裁縫道具とフェルト(リボン用)だけでOK。

布はいろいろな種類が2体分くらい入っています。切り間違えしても、絶対足りるので、足りなかったー!!!と買いに走らなくても大丈夫です。

 

必ず1体は作れます。

 

2.型紙が薄めの厚紙で入っている

 

薄めの厚紙?っておかしいのですが、普通紙より厚めで、すごく厚紙ではない。

 

なので、まず型紙をハサミで切りやすい。

次に布に印をつけやすい。

 

という特徴があります。

 

そして最大のすごさはこれ!

グレーのふちが縫い代付き、白の部分が縫い代なし。

1.最初にグレーの部分の外枠で布に印をつける(布切り線)

2.型紙のグレーの部分を切り取る

3.白い部分の外枠で印をつける(縫い線)

 

このようにわかれているので、わざわざ縫い代を自分で付け足さなくても大丈夫。

この手間が無いだけで、ぬいぐるみ作りは楽勝です。

 

3.とにかく作り方の説明が丁寧

 

とにかく丁寧!!

本などのぬいぐるみ製作の説明の100倍くらい丁寧です。

これ知ってたら、どんなぬいぐるみでも作れそう!って思えます。

 

ハッピートイズ製作をやった時に、「ぬいぐるみなんか作った事無かったのに!初めてちゃんと出来た!」とおっしゃる方が多数います。

初心者さん対象のレッスンでも全員仕上げることが出来ました。

 

すぐにはできないけれど、毎日少しずつ空いた時間にコツコツ大切に作ってほしいぬいぐるみです。

 

 

といずいっぱい

 

 

 

2017年のハッピートイズ、明るいワンちゃんの製作、つまづきやすいポイント解説

 

今年のワンちゃんの製作記録になります。

いつも上記の写真のようにピンク系で作ることが多いのですが、今年は「北欧」テイストで作ってみましたよ。

 

 

デコレクションズさんのハギレセットを使用しました。

北欧テイストのシンプルな柄生地。パッチワークするのも組み合わせしやすいです。

素朴なちょっと厚めのしっかりしたコットンが特徴。

 

【魔法のチケット対象外】\人気手芸作家様のレシピ付き!/デコレクションズの人気生地をお試し!ランキング1位受賞【選べるはぎれ福袋】ハギレセット【ゆうパケット対応】【北欧/布/生地/入園入学/男の子/女の子】

初心者さんは自分で布を選ぶ場合は普通の厚み(こどものキャラクターハンカチの厚みイメージ)くらいの綿がつかいやすいです。

 

それではつまづきやすいポイントを書いておきますよ。

 

ツマヅキポンイト1・・・頭の布合わせ

 

表同士で合わせる分にはぴったり合うんだけど・・・・

 

いざ、縫うとき中表にすると凸凹になってしまいます。

 

 

でも、合うのだ!!!

 

縫い線端はしにマチバリを止める

 

細かくマチ針をさしていく!

裏面はタフタフになってて正解!

 

細かく縫ってみよう!

カーブの多いところ、凸凹の繋ぎはミシンより手縫いがお勧めです。

ひとはりずつ進めます。(わたしもひと針ずつじゃないとうまく縫えないよ!)

 

縫えたー!

これで表に返すとカーブがきれいに出来てる!

 

ツマヅキポイント2・・・耳などカーブのひっくり返しが上手く出来ない

 

カーブを印通りに縫います。

 

次に縫い代に切りこみをいれましょう。

大体1センチ弱くらいの幅で縫い線より1ミリの所までの長さを切ります。

 

切ったところに型紙をあててアイロンをかけましょう。

 

型紙を合わせて、型紙に沿ってアイロンをかけて大丈夫ですよ。

 

これでひっくりかえしてね。

 

ちょっと難しいところはこの位です。

これが出来れば山場は越えたようなもの!

 

完成までもう少し!

 

パッチワークでパーツができたら、綿を入れておきます。

 

パーツを組み合わせます。

 

 

お楽しみのお顔!

何回も何回も位置を変えてみます。(1時間くらいかかってる!)

 

ぬいぐるみは顔が命だからねー!!

 

ミシンで縫ったり、手で縫ったり、毎日コツコツと作りました。

すぐには出来ないし、根気はいるよ!

 

でも出来上がったものは格別です。

 

 

2017年ハッピートイズ、明るいワンちゃん完成

 

完成!!!

あーーー、かわいい!!自画自賛!!w

 

 

横からも見てみましょう。

 

反対向き

 

 

後ろのネームタグは娘が書きました。

名前は「リリンちゃん」

女の子のワンちゃんだそうです。

 

ハッピートイズお披露目会場

 

我が家のリリンちゃんも無事発送!

みんなが一度集められてお披露目をされてから、世界へ飛び立ちます。

 

https://i2.wp.com/www.happytoysproject.com/blog/images/IMG_0344.JPG?resize=728%2C486

2016年のお披露目会の様子。

(画像はフェリシモさんより、お借りしました。)

 

今年は3か所でお披露目会が開催されます。

◆兵庫・神戸三宮会場
2017年11月20日(月)~12月25日(月)
点灯時間 8:00~21:30
神戸朝日ビルディング 1F ピロティー
(〒224-0003 兵庫県神戸市中央区浪花町59番地)

 

●兵庫・神戸ファッション美術館会場
2017年11月23日(木・祝)~12月26日(火)
神戸ファッション美術館1階エントランス(無料スペース)
〒658-0032兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL078-858-0050

※開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
ただし、12月9日(土)、17日(日)、23日(土・祝)は20:00まで
※月曜休館日(祝日の場合は開館。翌日休館)

 

◆東京・エキュート日暮里会場
2017年11月26日(日)~12月25日(月)
東京都荒川区西日暮里2-19 JR東日本 日暮里駅 北改札内コンコース エキュート日暮里前
・改札内のため、JRの乗車券または入場券が必要となります。
・点灯時間 / 7:00~22:30

 

リリンちゃんはどこにいくのかな・・・

だれとお友達になるのかな?

どこにいくのかはわからないけれど、誰かの笑顔になるといいなーととても楽しみです。

 

 

ちなみに昨年のねこちゃんはおフランスに旅立った様子・・・・

パリで展示されてたようです。(なんて書いてあるかはわからん!w)

真ん中がわたしの作ったねこちゃん!

 

わたしもパリに連れてってーーーー!!

 

 

あなたの手づくりは子供を笑顔にしていきます。

冬の夜、ぽかぽかのコーヒーと共に、ひと針ひと針。

この冬はゆっくり、ぬいぐるみ作りをたのしんでみませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。
「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました!
お勧めの文房具、マステ、シール。
手帳の書き方や使い方の紹介。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

Copyright© こぐまやのせかい , 2017 All Rights Reserved.