2017/01/20

今度こそ手帳を三日坊主にしたくない!手帳を毎日書く方法を大公開します!

 
手プロ169アイキャッチ

ワークショップのおしらせ
この記事を書いている人 - WRITER -

手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。
「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました!
お勧めの文房具、マステ、シール。
手帳の書き方や使い方の紹介。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

こんにちは。ハンドメイド、おさんぽねこやのみおこです。

本日は「100個の夢を叶えよう」の報告と毎日手帳を書く方法についてです。

まずは私の夢の叶え方の紹介から。

私は「引き寄せ」から夢を叶えるというところに力をいれています。
自己啓発やビジネス本からはいったわけではないので、ふわふわ、のほほんとした夢を叶えたい!からのスタートしました。
小さい時から、目標地点から逆算して今やることを見つけるということをしてたのですが、前回は「ユメカナツリー」として記事にまとめました。
そして、私の「ユメカナツリー」と「やりたいことを100個書きだす」、「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」の三本立てで現在、「夢を見つけて望みを叶えよう!」という活動をしています。

そんな「やりたいこと100個」の途中経過報告の第二弾です。

叶えたい夢を10個書きだしてみました

今回書きだしたのは

A.ハンドメイドminne編
B.手帳でもっとしあわせな毎日に変えようプロジェクト、ほぼ日手帳編
C.家族編
D.ブログ編
E.ハンドメイドジャンル編
F.ハンドメイドジャンル別製作編
G.勉強編
H.断捨離編
I.考え方編
J.お出掛け・会いたい人編

のうちの
B.手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト・ほぼ日手帳編

からの10項目です。
早速、どのくらい叶っているか、見てみましょう。

%e3%82%86%e3%82%81%e3%81%8b%e3%81%aa%e7%b5%b1%e8%a8%88%ef%bd%82

 

B項目の10個のうち、現在進行形ではありますが100%叶っているものが7個ありました。
目標終了が12月月末のため完璧に叶っているわけではないですが、辞める事も絶対ないと思うのでこれは叶ったと考えています。

全く手つかずになっている項目がひとつだけ。
10番の「手帳の書き方講座を開催する」でした。
計画倒れのパターンですが、これは今年一年で自分らしく手帳を使う事にようやく慣れた感じなので、年末から3月くらいまでを目標に開催したい思います。
手帳のイラストを書きたいです!というご意見も頂いたので「手帳イラストの書き方」という勉強会をカルチャーセンターにて開催予定です。

前回A.ハンドメイド編・・・8個
今回B.手プロ・ほぼ日手帳編・・・7個

割合としてはすごく頑張った!!という数字かなと思っています。

 

手帳を毎日書くことに挑戦

今回のB.手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト・ほぼ日手帳編
こちらのやりたい項目は「毎日継続するもの」がメインとしたものでした。

1.2.の手プロの「お題」とイラストを毎日手帳に書いてインスタグラムに投稿する。

これはほぼ日手帳に毎日のテーマを書いており、それをインスタグラムに毎日postしています。
手プロのみなさんがこのお題を胸に今日もいい気分で過ごそうね!夢を叶えていくよっ!という活動です。

手プロ60

インスタグラムのコメント欄に「今日はこんなことを意識して生きます」「今日はこうでした」と報告をしてくれる方もいるので、コメントのやり取りで私が元気をもらえることもしばしはあります。

インスタグラムで毎日タグつけしてたので、そこから広がった活動は現在130人ほど参加しており、インスタのフォロワーさんも600人を超えました。
いつも応援ありがとう!!

特に変わった事、目立った事はしていないのですが、一番の目標は

「毎日、手帳を書く、投稿する」

ということです。
根性無しの私が続けられるのか?
365日、続けて自分自身がどう変わるか?
とにかく人に宣言したら自分が夢を叶えるように動くはず!
三日坊主じゃない自分に自信を持ちたい

 

等、1年毎日書き続けることで一体その先に何か見えるんだろう。何を感じるんだろう?という気持ちで始めました。

 

「継続は力なり」と言うけど自分はどう変わったのか?と継続の方法

あと一カ月半あるので、こう変わったよ!とまだはっきりは言えないのですが、今までのところでいうと継続することによって

「計画を立てて動くようになった」
「時間を意識するようになった」
「継続自体が楽しくなった」

この3つは変化があったと思います。
3つがどう変わったか、継続させるため私のとった方法を書きだしてみます。

 

1.計画を立てて動くようになった・・手帳は優先事項とする

毎日手帳を書こうとするには、それを継続させるための時間をわざわざとることが大切です。
夜ゆっくりできたら書こう、暇な時に書こうというスタンスでは継続は出来ません。
毎日書きたいなら、毎日書くための時間をあえて作るのです。

まず、私が手帳にイラストとお題を決めて手帳に書き込んで、インスタグラムに投稿するまでどのくらい時間がかかるのかを測ってみました。
すると、だいたい1時間から1時間半くらいかかることがわかったので、手帳タイムは目標時間を1時間と設定しました。

今までやっていないことに1時間を費やすのですから、わざわざその時間をつくらなければいけません。
何としてでもその時間を確保するために1日の計画表を立てる事にしました。

しかも継続のために「手帳のお題を書く時間」を自分の日のスケジュールの中で優先して時間を取るように計画をします。

でも、まだ子供が小学生で、学校行事の協力をしなければ、などいろいろと突発事項が発生します。
その時でも対応できるように一日のスケジュールに一時間「予備の時間」を入れる事にしました。
この時点で私の一日にプラス2時間を作らなければならなくなったのです。

私はこどもが小さいときから、自分の時間が欲しいがために4時起きをして時間を作っていました。
今まではこの早朝2時間に「ハンドメイド」の時間としていましたが、1時間をハンドメイドに使用して、もう1時間に手帳タイムを入れる事にしました。
そして、余白の時間を子供が寝てから1時間設定しました。

毎日、やる事は変わるのでおおよその計画は立てておき、毎日朝その日の予定を入れ替えたり、削ったりして、朝の1時間は必ず確保しながら、毎日その計画通りに過ごすことにしています。

手帳時間は優先事項!ご飯の支度と朝、子供を超すことと同等に大切なことなのだ!えっへん!

 

2.時間を意識するようになった・・10分リセット行動ですきま時間の有効活用

毎日、計画を立てて動いていると「余白」の時間があることに気付いてきました。

朝、子供たちを学校に送り出して、掃除、洗濯、こまこま雑用を一気にやるタイプです。
一通りレギュラーの仕事が終るとその後コーヒーを飲む等ゆっくり時間を取ります。

「ちょっとまてーーーいっっ」

アナタ、イマ、ジカン、アルネ!!!

そうです。
ここに時間ありました!
数えてみると、一日のうちにスキマ時間が何回かあります。
買い物にいくまでの10分。
お昼御飯を食べてからの休憩。
子供が帰ってくる前の15分。
などなど・・・

このような少しずつのスキマ時間を有効に使うことにしました。
何をしようか?と考えたのですが、10分間ではじっくり椅子に腰かけてやる事は出来ません。
5.10分に次の予定を前倒して行動するのもそれまた中途半端になります。
なので、そのスキマ時間にできることは・・・

「10分かたづけ」「10分ダスキン」「10分カバン整理」「10分玄関掃除」「10分トイレそうじ」

など、10分でおわるもの。リセットできるもの

を書きだしてみました。
そして、スケジュールに余白の時間ができると「10分リセット行動」をやるようにしました。

「あれ?なにやるんだったったけ?」とならないように常に目に見える場所に「10分リセット行動」をはりだしておきました。
今は、手帳に書きだしてあります。
朝、スケジュールを立てる時に今日はこれを「10分リセット行動」としてやろうと書きこんでおいてます。

お片づけでもそうじでも、たかが10分は意外と効果的です。
どうしようもなく散らかって、たまにがっつり一日中片づけするよりも、10分のお片づけのこまめな繰り返しの方が楽で常にキレイキープできます。

スキマ時間でリセットを繰り返していったので、手帳のための時間が確実にとれ、しかも部屋もラクチンキレイキープ出来る!!

 

手帳を毎日書き続けることは部屋もピカピカにさせる効果があるのだ!スキマ時間を有効利用だ!えっへん。

 

3.継続自体が楽しくなった・・仲間との繋がりが心を強くする

 

毎日、postしていくうちに、コメントを入れてくれる仲間ができるようになります。

インスタグラムは手軽に「コメント」をいれられる雰囲気があるのでしょうか?
わたしのブログにコメントを入れてくれる方よりもインスタグラムにコメントを入れてくれる方が圧倒的に多いです。
そして返事もかえしやすい気がします。

「本日のお題」に対しても
「まさに今日これ悩んでました!」「ぴったりのお題です」
とコメントを頂ける事もあります。
それを見ると・・・

「わたしだけじゃないんだよね!みんなも頑張ってるんだからわたしも頑張ろう!」

と元気をもらう事が出来ます。
私が書いた私へのお題なのに、みんなにはげまされてとっても嬉しい!!
そう思う事が増えると、毎日書くことが楽しくなります。

「今日は何てお返事くれるかな?」
「最近、コメント来ないな、元気にしてるかな?」

など仲間との繋がりも楽しくなりました。

手帳から本当に頼りになる友達もできるのだ!手帳が繋ぐ友情なのだ!えっへん!

 

手帳で幸せな毎日を増やすことができます

最後に・・・
手帳を毎日書く事で昨日より幸せになることができます。
自分の気持ちをリセットする、自分の気持ちを吐き出すこともできます。
毎日書くという目標を持つ事で、「私、案外やるじゃん!」という自分に自信もついていきます。
そのために手帳の時間を作ってみませんか?
周りの景色が変わるのを試してみませんか?

手帳で小さな幸せを少しずつ積み重ねていきましょう。

手プロではまだまだ仲間を募集中です。
一緒に、手帳生活を始めていきましょう!

1年続いた時にもう一度、継続のコツと変化を振り返ってみたいと思います。
「100個の夢叶計画報告」第3弾もまたお付き合いくださいね。

 

それではまたね!

この記事を書いている人 - WRITER -

手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。
「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました!
お勧めの文房具、マステ、シール。
手帳の書き方や使い方の紹介。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

Copyright© こぐまやのせかい , 2016 All Rights Reserved.