6月スタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2017/01/20

簡単かわいい!リボンのヘアゴムを手作りしてみよう!

 
リボンヘアゴム

こんにちは!みおこです。

スーパームーン見れましたか?。
我が家ではどんより曇って見えませんでした。

68年ぶりだかに大きい!って楽しみにしていたのですが残念でした。
これはもうあと100年くらい生きて次の時に見るしかないですね。

先日、息子が合唱部の発表会に参加しまして、合唱用の蝶ネクタイをつけて出掛けました。
合唱部の蝶ネクタイは小学校のハンドメイド部のママたちが100個くらい作ったものです。もちろん私も参加していました!

何回見てもやっぱりかわいいので、今日は蝶ネクタイをアレンジしたリボンヘアゴムの作り方をご紹介します。
今回は手縫いで簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

リボンいろいろ

リボンヘアゴムの材料

リボンヘアゴム基本形

[リボンヘアゴム基本形材料]出来上がりサイズ10㎝×5㎝のリボン

・布10㎝×20㎝・・・綿・リネンでも普通の厚みのもの。コートの生地やデニムは作りにくいので初心者さんはNG。でもかわいいので慣れてきたら作ってみて下さいね。
・中心の布3.5㎝×6㎝・・・リボンの真ん中にくる布です。
・ヘアゴム20㎝
・針、糸、アイロン

100均のハギレやお気に入りだったけど小さくなっちゃった子供のお洋服のきれいなところを使うのもお勧め。
フェルトでもいいですね。いろいろな布で作ってみて下さいね。

りぼんヘアゴムの作り方

 

布を切りましょう

布は下の写真のように切りましょう。
チェックだと柄に合わせて線をひくとラクチンです。

リボン布切り方

 

中表にして縫いましょう

布を横に中表(内側が表になる)にして半分に折ります。
糸は2本どりで縫います。
端から1センチくらいのところを縫っていきます。

りぼんをぬう

縫い始めは一目進んだら、1目返ります。(はじっこがほどけてこないように丈夫にするため)
一目返したら、5ミリくらいの縫い目で縫っていきましょう。

端までぬう

 

端まで縫ったら最後も一目返して玉止めをしましょう。
多少目が大きくなっても大丈夫です。しっかり縫いとめましょう!

こんな感じに縫えたかな?

はじまでぬったよ

 

表にひっくり返しましょう

筒状になったものを外表(外側に表布がでてる)にします。
はしからちょっとずつひっぱり出してくださいね。

布を返す

ひっくりかえせました!

かえせた

アイロンをかけます

縫い代の線がだいたい真ん中くらいになるようにアイロンしましょう。
アイロンはちょっと面倒だけれど、ここできれいにかけることがポイントです!

アイロンしたよ

真ん中に向けて左右を折ります

縫い線が内側にはいるようにします。だいたい真ん中を中心に左右1.5ずつ重なるように折ります。
折ったらアイロンしましょう。

重なり1.5

こんな感じにぺったんこにしましょう。

リボンぺったんこ

真ん中の部分もアイロンしましょう

リボンの中心部になる部分を作ります。
アイロンを使うので一緒に作ってしまいましょう。
端から約1センチのところでアイロンします。中心が1.5センチくらい残ります。

中央

 

このように帯状にしてくださいね。

リボン中央帯状

 

リボン中心の端にボンドをつけましょう。

ボンドをつける

 

 

両側にボンドを薄くつけて乾かしておきます。
ボンドを付けることで端からほつれてくるのが防げます。
ほつれどめも売っているけれど、普通に木工ボンドで大丈夫です。
たっぷり塗るとカチカチになってしまうので、薄めに塗って下さいね。

 

リボンの形にしましょう

重なりを下にします。
上側から見て中心を谷折りします。内側に折りたたむ感じです。
中心をぎっとおさえておきましょう。

真ん中谷折り

 

次に両側を外側にかえしましょう。山折りする感じです。
ぎゅっと押さえておいてくださいね。

リボンを抑える

 

針で留めて、中心を縫いましょう。
まずは針を刺して留める。
横から行ったり来たりして何回か縫いとめましょう。

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-11-14-030

 

何回か行ったり来たりしたら、いとでぐるぐる巻いて玉止めをします。

 

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-11-14-055

 

こんな感じに糸でぐるぐるして、中心がしっかり止まっていればOKです。

リボングルグル

 

リボンの中心を付けましょう

 

リボンの本体を裏かえしにして、中心のリボンの端をおいてみます。
この時中心布の合わせ目も内側になるようにセットしましょう。
ここから一周スタートして、裏側に合わせ目が来るようにします。

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-11-14-038

 

ここからぐるぐる巻きにした糸を隠すように中心布を一周させます。
本体リボンの裏側にリボン中心のはぎ目が来るようにします。

りぼん中心留める

 

後ろをマチ針で留めてまつり縫いします。

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-11-14-039

 

重ねた部分をまつり縫いしましょう。
わかりやすいように白の糸ですが、目立たないような色の糸にしてくださいね。
縫い終わったら端で玉結びして糸をきります。

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-11-14-041

 

 

ゴムを通しましょう

後ろ側に20センチに切ったゴムを通しましょう。

img_8429

 

ゴムを結んで中央の部分に結び目を隠します。
ゴムはほどけないようにぎゅっときつめにむすんでくださいね。
隠しても使っているうちに出てきてしまいますので動かないように糸で止めておいてもいいですね。

 

img_8431

 

リボンヘアゴムの完成です

 

img_8436

 

 

ふっくらきれいな形のリボンができました。
ゴムがゆるくなったら、ゴムのみ切って交換するといいですよ。

 

卒業式・入学式・発表会にもつかえるアレンジ例

今回は基本形でしたが、いろいろなアレンジができますので紹介します。
色、柄、大きさを変えると卒業式、入学式、発表会などにも使えます。

 

ナチュラル系にレースでかわいく!

・布・・・check&stripe ダンガリー・リネンチェック

ダンガリーを使ってカジュアルに、中央をレースで巻いてナチュラル系にかわいさもアップ!
布が薄手なので、軽くて華奢なリボンです。
小さいお子様には小さめに作ってパッチン止めを縫いつけてもかわいい!

 

リボンアレンジ1

 

 

リネンとグログランテープで大人も使えるシックなリボンに

・布…check&stripeリネン、ピンドット

 

リボンアレンジ2

 

リネンを使って張りのあるリボンを作りました。
一番下が基本形のざっくりめのコットンのものです。
一番上はリネンのリボンの下にグログランテープを蝶結びにして一緒に中心を巻きました。
真ん中のドットはレースでちいさなリボン型を作って中心を一緒に巻いたものです。
コットンの方が厚みがあったの同じ寸法でも出来上がりの大きさが少し変わってきます。

 

最後に・・・

大きさを変えて、色違いで作ってお友達や姉妹でお揃いもかわいいです。
ヘアゴムだけではなく、バレッタ金具やパッチン止めに変える事も出来ます。
安全ピンにして蝶ネクタイもかわいい!
大人も使えるのでぜひ作ってみてくださいね。

 

それではまたね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です