いよいよスタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2017/01/20

不満からの解放は自分の欲求を満足させたら良いだけです。もう不満は言わない生活をしよう!

 
はんばーがーねんど

こんにちは。みおこです。
いいお天気ですよー。
このポカポカの穏やかな季節は大好きです。

こんないいお天気の日は自分のやりたいことをおもいっきりやりたい!なのに何で今日に限ってママ友とランチなのよーとどんよりしている方へのお話です。

テプロ46

 

必要なら連絡がくると信じてみた

私は基本的に「人の悪口を言う人」「旦那と姑のグチを言う人」と付き合うことをしません。
これは1年半くらい前に自分で決めました。
私はとことんやるタイプなので、決めたからにはこちらから連絡を取る事はしませんでした。

きっかけは携帯が壊れた事。
携帯が壊れてデータが全部消えました。
オットとしか連絡がつかない状態になりました。

「必要な人は向こうから連絡をくれるだろう」これをきっかけにアドレス帳の整理と思えばいいかな。そう思ったので、こちらからは誰にも連絡をしなかったのです。
200人くらいの電話番号とアドレスが消えたというのにそれでも意外と何とかなりました。

何だ・・・意外と私を必要としてくれてる人少なかったのね・・・
と淋しさはありましたが、それもまた自分の普段の行いから繋がっているものだ!と一から出直し!くらいの気持ちでいました。

「だれとも連絡がつかない…」ときに一番最初にぽつっと連絡をくれた人がいました。
とても久しぶりだったのになぜかこのタイミングでメールをくれて、話しをしたらすごくすがすがしい気分になったのを覚えています。
その友達は絶対に人のことを悪く言わない人でした。
いつ会っても波がない、自分に自然でいて、そこにはいつも穏やかなじかんがながれているようです。

私は昔その友達とやっていたキャンペーンのことを思い出しました。

 

きっかは「もう不満は言わない」

私はかれこれ10年くらい「不平不満を言わないキャンペーン」をやっています。
きっかけは「もう不満は言わない」という本を読んだことです。

これは、「不平、不満を口にださないこと」を21日間続けてみよう。
そしてそれを習慣にしよう、というとりくみです。

やり方はブレスレットを腕にはめます。
不満を口に出したら(心の中で思うのはセーフ)反対側の手にブレスレットを移動させます。
21日間ブレスレットが動かなかったらそれは習慣となって人生が変わります。
と言った感じです。

12年前に出産し、友達との付き合いも減ったころ、育児のストレスで私は疲れ果ててしまっていました。
当時、2歳の息子と格闘中の私は毎日がストレスでしかありませんでした。
うまくいかない子育ての事、家にこもりっきりの生活、社宅での人間関係。
上手く回っている時はたのしいものでしたが、ひとつ歯車が噛み合わなくなると、全てが嫌になります。
外に出るのも嫌、人と会うのも嫌、とにかくひっそりと暮らしたい、でも子供とべったりの生活に疲れ果てるという日々でした。
メニエールになり、突発性難聴になり、常に頭痛がする状態で家から出られなくなりました。
この世の全てが敵に見えていた時でした。

そんな私の唯一の楽しみはたまにいく図書館。
その時間だけ、母に息子を預けて、ひとり図書館で子供の絵本やハンドメイドの本を借りてくるのです。
その時、子育てに悩んでいた私が子育て本を選んでいた時にこの本に出会ったのです。

いつもネガティブにしか考えられなくなっていた私でしたが、なんでこんななんだろうと思う人生を自分自身で変えられるかもしれない、やってみよう!と思い挑戦してみました。

しかし、1日ももたないのです。
一日の中で意外と愚痴を言ってる自分にまずびっくりしました。
なんかしら、愚痴をいっているのです。
「あーもう・・・」
「なんでこうなるんだろう。もうやだ」
ひとりごとの愚痴がいっぱいありました。

今考えてみると、毎日毎日、愚痴を子守唄のように聞かされていた息子もたまったもんじゃなかったと思います。

 

一回でクリアした友達

「不平不満を言わないキャンペーンをひとりでしてるの。一緒にやってみない?」
と友達に声をかけましたが、無理だよ!と最初から拒否する友達が大半です。

やってみたい!という友達も何回やっても1時間ももたない・・・とブレスレットをはめかえる日々を過ごしていました。
何人かの友達が脱落していく中で、一回目のチャレンジでクリアした友達がいました。

自閉系の子供に対して指導する言語聴覚士の先生です。

病院では発語のないお子さんを相手に、とても穏やかで声を荒げる事もなく、根気強く付き合う先生だったのですが、いらいらする事もあるけどやってみます!とのことでチャレンジ。
1回目のチャレンジ、21日で見事にクリアしました。

何が違うんだろう。
ゴールできる人と出来ない私の違い何だろう?
いつも仏様のようにおだやかな友達に聞いてみたところ
「腹は立つけど、口にしてもしょうがないじゃない!でもみおこちゃんならできると思う!」と言われました。

わかっているけど普通はそこが出来ないのだよ!!

そんな風に笑ってから10年の月日がたってしまいましたが、あの時にこの「もう不満は言わない」という本に出会っていなければ、実際に達成したという友達がいなければ、私はどうなっていたかわかりません。
本当にこの本と数少ない友達に助けられたと思っています。

 

自分の力で自分の人生を変えたかった

私と負けずに何回も何回も1からやり直しをし続けた10年間の中で、もうひとり21日間続けられた友達がいました。
それがひょっこり連絡をくれた彼女でした。

私は携帯が壊れる少し前に人生最大のドロドロな人間関係に呑み込まれていました。
もう誰とも付き合わなくていい…ずっと近くでフォローしてくれた、ハンドメイド仲間の千秋ちゃん以外はだれとも口を利かなかったのです。
そんな中で久しぶりに連絡をくれた彼女と話をしているうちに、私大切な事を忘れていたのかも知れない…と思う事がありました。

そうだよ!あの時あんなに頑張ってたのに!
いつの間にか、周りにのまれて流されていっちゃってた。
完全に自分を見失っていた。
21日間頑張ったら自分が変わるって言ってたのに。
人の事を恨んだり、大っきらいって思ったりして、なにくだらない事で足踏みしていたんだろう…
あふれる涙が止まりませんでした。

彼女は「また一緒にやってみようよ!」そうすがすがしく笑っていました。

 

欲求は満たしたら不満は減ります

それらというもの、私は人のために時間を使うことをやめようと思いました。
今まで自分の事より人の要望を優先していた私が、いきなりシフトチェンジするのはとても難しかったので徐々にではありましたが自分のやりたい事、自分の気分のいい事だけを選んでいくようにしました。

するととても気分がいいのです。
とてもすっきりした気分でおおらかでいられるのです。
自分のやりたいことをただやっているだけなのに!

結局、自分の気分のいい事を選んでいけば、自分のやる事に満足するのです。
満足すると言う事は「不満がでない」のです。
欲求を満たしてあげれば誰に対しても何に対しても不平も不満も生まれないのです。

そして、初回の21日でクリアした友達に教わった「腹が立っても、頭まで登らせるな」と言う事をやっていく事にしました。

子供がどんなにぎゃん泣きしても、どんなに反抗しても、どんなに生意気な事を言っても。
おかあちゃんは大いなる神様!あなたたちの「シェルター」でいようと思いました。

子供に対して自分の立ち位置を上げた事で、何をやってもかわいいと思う余裕ができたのです。
これは自分自身がやりたいことを優先していたので、ストレスも溜まっていない状態でいれたのが寛大な心をつくる余裕ができて良かったんだと思います。

これを繰り返していくうちに、私はなんて毎日が楽しいんだ!!と思う日々が続くようになりました。
些細な出来事を不満と言う感情に置き換えているのは自分だったのです。
実際には大した問題ではなかったものばかりでした。

tepuro44

いい気分が自分を満たす、いい気分はいい仲間を引き寄せる

毎日毎日を自分のいい気分を基準にすごしていくと、ものすごく自分の生活に満足感が生まれます。
「あー、わたし今とってもしあわせ!」と思えます。

そして、いい気分を続けていくと、私の周りには似たような「幸せオーラ」に満たされている人が不思議と集まっていました。

「人の良いところを見つけ出せる人」「ほめることしかしらない人」しか残っていません。
楽しい話しか聞きませんし、人の悪口を友達から聞く事もありません。
それはそれはとても快適です。

いい気分=自分の好きな事だけする
それを繰り返して、いわゆる自分勝手に生きてみたら自分勝手に生きている素敵な友達が集まってきたのです。

そして自然と「21日間不平不満を言わない」がクリア出来ていたのです!

自分がその時その時で、いいと思ったことだけを選んでいく。
いい、やりたい!と思った事、それをやる時間をわざわざ作るのです!

tepuro43
一見わがままに感じる事ですが、ただ気分よくすごしていくことだけで、不満は口から出なくなっていきます。

こんな簡単な事ですが、自分でネガティブから解放されることができます。
もっとわがままに、自分の心に素直に従って。
私の21日チャレンジは一度ゴールになりましたが、まだまだ腹が立つことを頭にあげない努力、もっと日々穏やかに晴々させていきたいと思っています。
そして次のステージに進みたい!

これからもまた、わたしの「不平不満を言わないキャンペーン」は続きます。
おかあちゃんはいつでも家族のシェルターでいたいのだ!!

またお付き合いくださいね!
今日もいい気分でいきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です