6月スタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2016/12/07

少しずつ、ひとつずつ、一歩ずつでいこう。焦っても比べても自分自身の成長はありません!

 
tepuro78

こんにちは。ハンドメイドおさんぽねこやの ミオコです。
本日もこぐまや手帳生活にお付き合い頂きありがとうございます。

先日、予約していた、にしのあきひろさんの「えんとつの街のプペル」が届きました。
「プペル」がどうしても思い出せずに「ペブル」「パドル」「バブル」と何回も間違えながら、正解に辿り着くわたしを冷静に微笑む息子12歳。
お母さんがあまりに頭が悪過ぎてきっと内心がっかりしているのでしょう。

でもお母さんは君が大好きだ!!

ここ大事!!!

きもっ!!

一言で斬られます。
いつからそんな息子になってしまったのでしょう・・・あと半年で小学校も卒業です。
毎日を大切にしつこく息子にちょっかい出していきたいと思っています。

 

毎日大切にってどういうこと?

ものすごく当たり前のことですが・・・人間には寿命があって、年を取っていくわけです。
心も体も自由に動く時間は意外と少ないんですね。

「人生は思うより短い」

常日頃、私が思っている事ですが、それでも一日何もせず、無駄にのんびりしてしまうこともあります。
毎日を大切に過ごさなきゃ!時間を無駄にしちゃいけない!

しかし、心に決めて計画を立てていても思う通りに進まない時も多々あります。
そして、計画通りに進まなくて、「〜だったからまた今日も出来なかった。」って悲しくなって落ち込んだり。
次に進めないていたり。自己嫌悪に陥ったり。そんなんだったら、計画しない方がいいじゃない!と思う事もあります。

毎日たいせつに過ごすって意外と大変です。

計画をたてて落ち込むなら計画しない方が良い

計画を立てる事はすごく良い事。
それに従ってやれば良い気分でいられますものね。

でも、時間を無駄にしたくないからと計画を立てて計画通りに行かなくなることもあります。
そのことに落ち込んだり、焦ったりする・・・私なんでいつもこうなんだ・・・とクヨクヨする。

その時間こそが「時間の無駄」です。

あくまでも自分が決めた、自分だけの計画です。
別にいいんです。
守ろうと破ろうとどっちでもいいんです。
落ち込む必要全くない!

落ち込むくらいなら無意味に計画を立ててはいけません。

自分で建てた計画通りに進まなくて自己嫌悪に陥ってるなら、最初は自分が出来る範囲の計画を立てたら良いんです。
できる範囲の計画なら、悲しくなる事ないですよね?

計画を立てたいなら、計画をゆるめにして達成できる方向から計画してみましょう。
そこでは計画通りに進めた達成感を味わって下さいね。

 

焦っても比べても自分の成長はありません

自分の時間がうまく回せないと、自分が焦り始めます。
他の人の動向が気になります。ここで焦っても、人と比べてもなんの成長もありません。

これまた白紙の日でしかありません。

私は子供が「失敗したー」と泣いているときに「今、ここで後悔したところで絶対に過去には戻れない。
過去を振り返って悲しくなるよりも、これからどうしたらいいかを考えなさい」とよく話します。

「そうだよね!あははは」と30点のテストを落ち込むことなく渡す娘はこの言葉の前半部分のみを忠実に守っていると思われます。

いや、その先が大切なんですけど・・・

人生1回や2回でうまくいくことなんてマレです。滅多にあることではありません。
人生ががらっと変わる出来事も、一獲千金が手に入るような事も滅多にないのです。
もし誰かがそんなおいしい思いをしたとしても、あなたには関係ないのです。

そこを比べて嘆く事なんて意味がありません。
比べて嘆くよりも、先に進む事しかあなたには残っていないのです。

小さな幸せをつなごう

少しでも進もう。人生は続いているから

 

どんなにうまくいかないことが続いても、人と比べないで焦らないで「次」を考えて生きていきましょう。
少しでも進もうという気持ちがあれば、その繰り返しで一歩ずつ進んでいけるのです。

今日よりあした。
明日より明後日、少しずつでも進んで行けば未来は自分の望み通りに創って行けるのです。
ひとつ、また一歩進むの繰り返しが、「毎日を大切に」という生き方につながるのではないでしょうか?

失敗したことも次に繋がります。
その場で嘆き悲しむよりも次はどうしたらいいのか?という思考に早めに切り替えていきましょう。

あなたの時間は有限なのです。
自由に動ける時間は少ないのです。

何をしたいのか?自分のやりたいことは何か?そこを明確にして、自分にあたえられた時間を有効に使っていきましょう。

あなたはあなたとして生きていけばいい

ひとつずつ少しずつ一歩ずつの写真

そして…私がどう思っても、あなたはわたしの事まで心配しなくていいんです。
私がどんなに悲しんでいても、あなたまで悲しむ必要はありません。
誰かがどんなに意地悪をしてきても、「どうしてあの人はいじわるなんだろう?」と考える必要はありません。

そこはいくら考えても他人の本当の心の中を知ることなんて本人しかできないから。

その気持ちを考えよう、なんてこともまた時間の無駄です。

私が私でしか生きられないようにあなたもあなたとしてしか生きていけません。
隣の誰かに足を引っ張られようと、人が自分をどう思おうと、そんな他人の気持ちを想像する時間はあなたに必要ありません。

ただ、あなたはあなた自身をしっかり生きていけばいいのです。

やらないよりやって後悔した方がいいですよね?
嫌ならやめたらいい。
時間は作ればいい。
自分が自分と向き合って、やりたい事をやっていければ、人がどうこう思おうと全く気にならないはずです。

そこはもっと自分為に時間を使って良いんですよ。
あれやっておけばよかった・・・って後悔するなら、今自分のために時間を使いましょう。

人生は意外と短い。そして、今日が一番若いのです!!!

ではまたあした、おつきあいくださいね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です