手帳&オルゴナイトワークショップ受付開始です
結果を出すために、素直な心を思い出そう | こぐまやのせかい

      2016/11/15

結果を出すために、素直な心を思い出そう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

こんにちは!
ハンドメイドおさんぽねこやのみおこです。

先日、2062年から来た未来人の話(知ってる?)を夜に息子と娘に話したら、2人ともトイレに行けなくなってしまいました。
この修学旅行前に変な情報を入れてしまいました。
そんなに怖がると思わなくて・・・
ほんの出来心だったんです・・・(なんのこっちゃい)
言うんじゃなかったと、猛烈後悔中のわたしです。
早く忘れますように・・・祈るしかありません。

今日も手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト行ってみましょう!

 

アドバイスはありがたいけど

 

私、ひとつの情報しか処理できないタイプなので、人と話をしている時に誰かが話をしているともうわからなくなります。
どっちも同じ音量で入ってきちゃうんです。
なので、何かを教えてもらう時は静かな環境がすきです。

新しいことをやる時はわからないことがいっぱいですよね。
いろんなアドバイスをもらうこともあります。
わからないからすごくありがたいことです。
ありがたいんだけど、あまりにもあれこれ言われるとわからなくなってしまいます。

私はこれだけで情報整理できなくなって、頭がパニックになりがちです。
わからない自分にイラついたりして、余計に理解不能に陥ります。

アドバイスしてもらいたいけど、よくわかんなくなっちゃう。
悲しい処理能力の限界です。
でも、もう一回聞くのも悪いし、と考え込んで余計に分からなくなってしまいます。

 

聞いたことをひとつずつ素直にやってみる

 

これの解決方法、その時わからないことは「わからないです。もう一回教えてもらえませんか?」と正直に聞いてみましょう。

時間がなければ、また時間のある時に教えてください、で良いですし。
次回はアドバイスをしてくれないかもしれないけど、もしかするとわからないことにまたアドバイスをもらえるかもしれません。
悪いからと、アドバイスしてもらうのを遠慮していると教えてくれる人からすると「なんで聞いてくれなかったの?聞いてくれたらよかったのに」という事にもなりがちです。

そして、そのアドバイスを素直に聞いて、まずはやってみることが大切!
教えてくれる人も素直に聞き入れない人に教えるよりも、素直に聞き入れようとしている人にアドバイスをしたくなります。
「えー、でもー」って言ってばかりでは、自分の知識がふえません。

えー、でもぉー・・はおしまい!!

やってください。とにかく、やってみてくださいね。
人は口に出す、行動する、という事をしなければ覚えません。
とにかく、素直に行動してみる事が大切です。
まずはやってみないことには始まりませんよ。

そして素直じゃないと・・・
教えてもらえなくなっちゃいますよ!

 

自分の殻を破ろう

 

#手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

8月26日のお題は
素直さを思い出そう
です。
子供のとき、みんなきっと素直でいられました。
好きなものは大好きと言えて、嫌いなものは嫌いといえました。
心から笑って、こころから泣いて。毎日を懸命に生きていたから、一日中が大発見でした。うきうきわくわくしていましたよね。

でもいつからなのでしょうか?
私たちは流れに沿うため、前ならいを覚えたように列を整える事が大切になってきたのです。
そしていつからか、世間を生きていくのに殻をかぶって生きていくことをおぼえました。
自分を抑えて押さえて、ただひたすら目立たぬように、迷惑がかからないように、息をひそめて。
立ち位置で求められている自分を演じてきました。

でも、もうそろそろいいんじゃないですか?だいぶがんばったではありませんか。
もうそろそろ、優等生から脱出して、空気読む生活はもう終わりにしませんか?
自分に素直に、思う事も発言も行動も自分のこころの感じるままに。
何度も何度も心に問いかけて下さい。
今なにがしたいの?
今、何が楽しいの?
何を食べたいの?

心に従ってみてください。

 

大切な事は聞く耳も素直でいること。

 

殻をかぶってた自分の心を少しゆるめていってもいいと思います。
素直に聞いてくれる人には応援してくれる人も増えていきます。
自分勝手だとだれもいなくなる・・・なんてことは全くないので、安心して素直さを取り戻して下さい。
良い大人が恥ずかしって?そんなことを心配している方がちょっとはずかしいです。

大人だって子供だって、自分の好きなものに夢中になっている姿、いっしょうけんめいな姿は決してはずかしいものではありません。
あと10年たったときも殻をかぶったままでいたら、後悔するかもしれません。

今やらないでどうしますか!!

自分の心に素直に正直に生きていくことにシフトチェンジしてみましょう。
誉めてもらえる事を大いに喜びましょう。
謙遜しないでありがとうとお礼を言える自分になっていいんですよ。

あなたはキラキラと輝く資格があります。

自分の殻に閉じこもるのはもうおしまいです。
素直な自分でいてもみんながあなたを大切にしてくれます。
自分に正直に生きてみること、思い切ってやってみましょう。

それではまたあした。お付き合いくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

Copyright© こぐまやのせかい , 2016 All Rights Reserved.