いよいよスタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2016/12/07

夢は言葉に出すと叶うって本当?実際に叶っているか検証してみました!目指せハンドメイド作家!ハンドメイドminne編

 
手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト

こんにちは。
ハンドメイドおさんぽねこやの ミオコです。
本日もこぐまや手帳生活にお付き合い頂きありがとうございます。

小6のお兄ちゃんが明日から修学旅行!
一つずつ、小学校の行事が終っていきます。
あんなに泣き泣き通い始めた一年生だったのに、いつの間にかランドセルも小さくなってきました。
大きくなったなぁ。
小学校最後のお出かけを楽しんできて欲しいです。

とにかくおかんは準備に疲れましたよ。

 

夢を見直してみよう

 

先日の100いいね!会に参加してからというもの。
私はこのままで、今のままでいいのか!!という疑問でいっぱいでした。

やりたいことがいっぱい浮かんでは消え、また浮かんで。
でも本当に何がやりたいのか?なにからやったらいいのか?という繰り返し。
前に設定した夢もどこまでがかなっているのか?
どこまでから叶っていないのか?
いい加減よくわからなくなったので、まず前から叶えたかった夢をもう一度見直してみる事にしました。

 

夢は口に出すと叶うというのは本当?

 

藤沢あゆみ先生から「叶えたい事は言葉に出すとよい」という話がありました。
言葉にしたら、意外と周り人がもっている情報があり、「あぁ、それ○○さんができるよ」とか「それってあそこにあったよ」など、自分の知らない情報を教えてくれる場合があるそうです。

あとあと、「そういえば、こぐまちゃんあれ欲しがっていたな」などの情報が回ってくることもあるそうです。
なので

「夢は口に出して発信する」

という事は大切にしていかないといけないですね。

 

今年叶えたい夢を100個、もう一度振り返ってみました

 

私も振り返ってみればいろいろな夢をブログで発信してきました。
「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」で叶えたいと思った夢を今年の1月に100個。書きだしてみました。

今回は夢がどのくらい叶っているのかわからないのでカテゴリ別に振り返ってみたいと思います。
え?この時期に?と思いますが、先日の100いいね!会ではこの時期からラストスパートと言ってたので、あえて今、振り返りをしたいと思います。

 

カテゴリー別夢かな一覧

 

私の夢かなカテゴリは10個あります。
そのカテゴリ内にそれぞれ10個ずつの叶えたい夢を書いてあります。

A.ハンドメイドminne編
B.手帳でもっとしあわせな毎日に変えようプロジェクト、ほぼ日手帳編
C.家族編
D.ブログ編
E.ハンドメイドジャンル編
F.ハンドメイドジャンル別製作編
G.勉強編
H.断捨離編
I.考え方編
J.お出掛け・会いたい人編

以上のようにカテゴリを10個に分けて、ここからそれぞれ細かくまた10個の夢を立ててみました。

私の場合はハンドメイドに関する事が一番やりたかったことなので夢カテゴリにハンドメイドカテが3つになってしまいました。
それぞれ内容は違うので今回はこれで良しということに。

 

実際、どのくらい夢は叶っているのか分析してみた

 

今日はまずA.ハンドメイドミンネ編を振り返ってみます。

A.ハンドメイド minne編

 

注意!!
スマホで見ると表の右側が見れないようです。
改善しておきます!!ごめんなさい!

  夢かな設定 目標日 達成日 達成度 感  想
1 何を売りで行くか作品をしぼる 3/1 2/8 100 ミンネの勉強会で相談。

カテゴリを越えた「おさんぽねこや」としてブランド化する方向を進められる。

3/4その後、ハンドメイドマーケットに出展時に

「アクセサリー部門」で審査合格。

2 売上を出す 3/15 3/28 100 ミンネ登録から半年後の3/15に設定をしていたが、

3/28にバナナクリップが初売上!!

うれしすぎておまけをいっぱいつけて発送。

売りに出したいのは丁寧さ、繊細さ。

クオリティで勝負。

3 勉強会に行く 7/1 2/8 100 世田谷ミンネのアトリエ2月の勉強会の書類選考に合格。

勉強会に参加。

作家さんとの交流、写真の撮り方、商品の価格の付け方、個別に相談もできてとても充実していた。

がっちりマンデーのTV取材が入っており、テレビに映った。

4 イベントに出る 12/31 4/28 100 東京ビッグサイトで開催されるミンネのハンドメイドマーケットに出たかったので作品作りをした。

一次募集で落選したが、

二次募集はミンネのアトリエスタッフさんにアドバイスを受け、「アクセサリー部門」で出展決定!

初のビッグサイトで刺激を受けてきた。

あちこちに話しかける事ができる自分にびっくり。

5 イベントで売上を出す 12/31 4/28 100 おさんぽねこやの和小物部門で和布のバッグを

販売できた。

売上は微々たるものだったが、売上を出すには…というところが学べたので実りのあるイベント参加になった。

方向性も掴めたのでイベント参加は勉強になった。

6 ピックアップに載る 12/31 8/9 100 ある日突然メールラッシュが起きた。

作品がミンネにピックアップ、メルマガ配信された。

2時間メールが鳴りやまないという現象を体験。

お気に入り登録が一気に300越え。

ネットのトップページのミンネの広告に掲載されている間、1週間位はピックアップ祭りとなった。

問い合わせ殺到。関連商品完売!! 

とにかくびっくりした。

7 毎月10点アップする 12/31    30 4.5.月までは順調に作品をアップ。

最近は月に3.4個に減少。

秋から冬のシーズンものをどんどんアップしていかなければいけない。

入学グッズもアップしてブログ、インスタでも公開する。

月に10点が厳しければ5点でもとにかく新商品を上げなければ話にならない。

8 ミンネ大賞に応募する 12/31    5 いろんな特集にタグ付でどんどん参加してみよう。

作品のクオリティの高さ、オリジナル度を追及していく。

審査の年末までに

自信をもって納得いく作品ができなければエントリーしないという気持ちで取り組む。

9 ハンドメイドのブログを立ち上げる 6/1 5/25 100 大安一粒万倍日にブロクを開設。

BMSに6月から入会。ワードプレスで情報を発信する。ここまではオッケー。

その後、方向性がハンドメイドより手帳に焦点がずれ始める。

2つのブログを更新し続けるのは難しいので、カテゴリ分けして更新していく予定。要再検討。

ミンネ販売開始も大安一粒万倍日を選んだ。ハンドメイド「おさんぽねこや」、ブログ「こぐまや手帳生活」 も社名判断で開運の名前を探した。

運勢は良いはず、あとは企業努力で動かしていくしかない。

10 売上、月/1万を目標にする 9/15 8/31 100 8月のミンネのメルマガでピックアップ商品に掲載された事で、商品が動きだす。

同じ系列の商品が完売。

新商品をいれてもお気に入り登録して下さる方からの注文がはいる。

売上はもちろんだが、売れる傾向の物が分かってきたのが大きな収穫。

 

しかし、売上に固執せずに、自分が納得して良いものを作らなければ、お客様も満足していただけない。リピーターには繋がらないと言う事を忘れずに。

 

結論…夢はものすごい叶ってる!

 

A.ハンドメイド minne編
の中の10個の夢。

10個中8個叶っていました!

この確立はすごくないですか!!??
自分で努力したら叶うものもあれば、努力ではどうにもならないものもあります。
メルマガに掲載されるなどは、わたしの力ではどうしようもないものです。
これは引き寄せたのかもしれません。
自分でもびっくりです!

やはり!

叶えたい夢は言葉に出す

というのは有効な手段ではないでしょうか?

人からもらえる情報はもちろんのこと。
夢を叶えるために自分自身を怠けさせないため、
自分自身のやる気を奮い立たせるため。
ブログに夢を書いてきたのですが、常に夢を叶える事を意識しているせいか自分自身も必要な情報をインプットしやすい、という目に入りやすくなってるかもしれません。

例えばminneさんのイベントは出たい出たいと思っていたので、募集が目にとまった。
これだって意識してなかったら素通りしていた情報かもしれません。

「献血のご案内」があったとしても、献血不可の私には看板が目に留まる事はないと思います。
脳はその人に必要な情報を瞬時にして取捨選択しているのかもしれません。
なので脳に夢を意識をさせることは大切なのかもしれませんよ。

 

今からでも遅くない!夢は叶えられる!

今回は8割の夢が叶っていました。
次のカテゴリ-Bはどのくらい叶っているか、また分析してみたいと思います。

今からでもラストスパート出来る。今からが叶えやすい。
と100いいね!でも言われたので、ハンドメイドミンネ編の残り2つを叶えて、叶った分に関しても引き続き改善していこうと思います。

さぁ、今からでも遅くない!!

あなたの年末までに叶えたい夢はなんですか?!

その夢、叶えてみませんか?

それではまた次回。お付き合いくださいね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です