手帳&オルゴナイトワークショップ受付開始です
ネガティブ思考はこれで改善!ごきげんアイテムセットを手帳に書いてポジティブに変身しよう! | こぐまやのせかい

      2016/12/07

ネガティブ思考はこれで改善!ごきげんアイテムセットを手帳に書いてポジティブに変身しよう!

 
マカロンポーチ写真

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

こんにちは。
ハンドメイドおさんぽねこやの ミオコです。
本日もこぐまや手帳生活にお付き合いいただきありがとうございます!

いいお天気になりましたね。
今日はいいお天気だから公園でも!と思いましたが、修学旅行を控えているお兄ちゃんの準備をしなければなりません。
小6男子、早く自分で準備してくださーい。

ちなみに下の娘はこのような旅行の準備をさっさと自分でできます。
対照的な2人です。
修学旅行は富士、箱根だそうです。いっぱい楽しい思い出作ってきてくれるといいな!
私、小学校の修学旅行の記憶が写真でしかないのですが、皆さん覚えてますか?
確か私も富士箱根だったんですけど。あまり記憶がない。
まさか!歳のせいか?!
昨日のご飯も思い出せません!だめだこりゃ。笑。

それでも今日も気分が良いので良しとしておきます。
毎日ご機嫌な事は幸せを引き寄せますよ。
今日はそんなこきげんを集めてみましょう!

 

ごきげんアイテムセットを作ろう!気分のいい時に考えておくのがベスト!

 

手プロのお題を出す時に「今日もいい気分でいこうね」といつも書いています。
これは私の毎日のテーマです。
いい気分は最強なのですが、なかなかそういう風になれない事もあります。
なので、最強のいい気分アイテムを常に用意しておくことをお勧めします。

名付けて

「ごきげんアイテムセット」

です。

注意する事はいい気分の時に「ごきげんアイテムセット」を書きだす事が大切です。
ネガティブにはまってから、こぎげんアイテムセットを書きだすことは難しいので。
いい気分!わたしのってるわーーー!!!の時に書きだしてみて下さいね。

自分のごきげんアイテム、わかりますか?

ここでは
「やっていること(行動)」

「もっているもの(グッズ)」

「きぶんよくなる場所」
この3つに分けて書いてみます。

説明と共にわたしの場合はどうか書きだしてみますね。

 

「ごきげんアイテムグッズ編」

 

無人島に行く時に大好きなものを3つだけ持っていっていいと言われたら何を持っていくか?で考えてみよう

これは見ているだけでうっとりするものを書きだしてみて下さい。
作るとか動くとか、じゃあやるかよっこらせ!と思わなくてもいいもの。見ているだけでしあわせなものを考えてみてください。

[わたしの場合]

・編み針を眺める(ちょっと奮発したかわいい編みもの小道具を並べてみる)
・手帳をなでなでする(今年のほぼ日Rossoは革なのでいい香りがすると肌さわりも良いのでさわさわすると幸せになる)
・きれいに出来たレジンを眺める(透明度の高いレジンのキラキラはとても幸せになる)

 

「ごきげんアイテム行動編」

 

思い立ったらすぐ出来て、早く、簡単に達成感を得る事をみつけてみよう

これは日ごろやっていることで達成感がはやく得られるものを書きだすのがポイントです。
「5キロ走る」「○○まで散歩する」「お笑いのテレビを見る」「○○のゲームをする」「○○の音楽を聴く」「掃除をする」「お昼寝する」
など、具体的にやっていることで超いい気分になる事を書きだしてみてください。

[わたしの場合]

・編み物をする(さくさくと編めるかぎ針に限る。ヘアアクセサリなどは簡単に作れるのでとても良い。素材レースか毛糸かはそのときの気分でピンときたものがよい)
・レジンでアクセサリーを作る(完成が早いので、達成感が簡単に得れてしかも透明感が美しい。失敗ない枠を使ってモチーフを作るのが良い)
・お昼寝をする(誰にも文句は言わせない。大好きだから仕方ない)

 

「ごきげんアイテム場所編」

 

ここに行ってあれしてると楽しいよね!って思い出だけで気分が上がる場所を思い出してみよう

 

今、その場所に行ってないけれど、行った時に夢中になっちゃう場所を思い出してみてください。思い出すだけで楽しいところです。
もう一回行きたいな!って場所。すぐに行けないところとすぐに行けるところ分けて書くとより良いです。

[わたしの場合]

・アリオ蘇我(全くオシャレでもなんでもない。ホームセンターが好きなんだと思います。平日はすいている。品ぞろえも多い、駐車場も広い。ノンストレス。ただし車で1時間かかる)
・市原アリオのロフト(文房具を見るのがとにかく幸せ。シールもふせんもハサミも買う必要はないけど、かたっぱしから見る!)
・いい天気の自分の家のベランダ(外から見えないので、床にマットをひいてごろごろするのが大好き、お茶を飲んだり本を読んだりする)

 

これらを「ごきげんアイテムセット」

としてください。

いつでも思い出せるように手帳に書きだしておきましょう。
これがあるとネガティブワールドから、ポジティブワールドへの道へ近道が出来ます。

 

ネガティブを受け入れよう。無理にポジティブに考えるのはやめよう。

 

いくら毎日ごきげんにと思っていても人間ですから波もあります。

不機嫌やどんよりを無理に「ネガティブにかんがえてはいけない。ごきげんならなければいけない」と思うことには無理がかかります。
この動作は本来の自分の気持ちを押し殺すことになります。
なので、その時の自分の気持ちは否定しません。
どんなにいらついてもどんよりしていても「今のそのままを受け入れる」ようにしています。

「どうせまただめだ」「いつもこうだよ」「あなたとはちがう」

どんより・・・

いいんです。ありです。わたしもよくあります。
こう訴えているんだから仕方ありません。
そこは思いっきりネガティブワールドへようこそ~。と看板がかかっています。

それでも「こんなことかんがえちゃいけない」と否定しなくてもいい事にしてみてください。

こんな日もあります。
落ち込んで下さい。
どんよりしてください。

落ちるだけおちたら・・・ふと気がゆるんできます。

一連の流れを少し冷静に見れる自分がいるはずです。
ふと、この流れを思い出して下さい。

「こぐまが過去はただ単に終った事実でしかない。とよく言っている」
「確かに出来事があった瞬間が一番つらい」
「その瞬間よりだんだんつらく思うのは後付けされた感情のせい」
「だから、あの瞬間より本当はつらいことなんてない」
「今この瞬間辛いと思っても、あの時が本当は一番つらかった」
「だから、本当は今はつらくない。これはあくまで思考の後付け」
「しかもどうあがいても過去にもどることはできない」
「戻れない終ってしまった事実を追っていても、直すことができないのが現実」
「過去はただ単に終った事実でしかない」
「そうだよ、今更どうしようもないじゃん!」

「なんだ、もうトンネルは抜けているじゃない!」

という流れを思い出して下さい。

その後に出すのが先程書きだしした「ごきげんアイテムセット」です。

 

ごきげんアイテムセットを使おう!ネガティブな時に効果を発揮する!

 

トンネルは抜けている!!
と気づいたら、急いで手帳を見てみます。
「ごきげんアイテムセット」を使いましょう。

1.ごきげんアイテムグッズ編を手元に置くべし!

まずはグッズ編です。

ごきげんアイテムグッズ編に書いてあるお気に入りのグッズを眺めてください。

ちょっとうきっとしましたか?
心が落ち着いてきましたか?
別なことに意識がそれましたか?

ここで悩みの種だったものから、いい感じに意識がそれることが大切です。
好きなだけ眺めくださいね。

 

2.ごきげんアイテム行動編を実行せよ!

心がすこしでもうきっとしたら、次は行動編に移ります。
行動編で書き出した行動を実際にやります。
走りたい人は走ってください!
寝たい人は寝る!
食べたい人は食べる!

ごきげんになる行動を意識してやってください。

今不安かもしれないけど、大丈夫です。
あなたが選んだ行動アイテムは今まで必ずあなたはいい気分になっているという実績があります。

心配せずにどーんと行動編を遂行してください。
必ずいい気分に近づきます!

 

3.ごきげんアイテム場所編にとにかく行くべし!!

気分が上がって、自分で動けそうになってきたら・・・
いよいよ場所編です。

とにかく、好きな場所に行きましょう。
そして好きものを見る!聞く!味わう!
好きな場所でごきげんになる行動を自分のために満喫して下さい。

そう、今はあなたがあなたにギフトの時間です。
好きな事をしていいんです。
好きなものをたべていいんです。
遠慮も罪悪感も要りません。
あなたが自分のために自分の好きな事をしていることは何の罪にもなりません。

今までどれだけ我慢してきましたか?
たまには開放してあげることも必要ですよ。

 

足りなければまた1.2.3を繰り返そう!いつの間にかネガティブから脱出しよう!

 

一回やっただけじゃ、ネガティブから抜け出す事もできなくてもどっちゃった・・・
ってこともあります。
そんな一回でうまくいくことなんてほぼない。
なので、これを何回も繰り返しましょう。

毎日、ごきげんグッズを眺める。
余裕があればごきげん行動する。
お休みの日はごきげん場所に出掛ける。

これの繰り返しで、「次の日曜なにしよっかな・・・」とか考えられるようになります。

 

ごきげんは最大の強みです!何事も跳ね返せる!乗り越えられる!

 

私自身感じたことですが、いいね!の振り返り会に参加した時、その後はみなさんのキラキラオーラを頂いて私自身もすごくキラキラしていたと思うんです。
全てが輝いて見えました。
そしてキラキラは伝染していました。

わたしのキラキラは一時のものだったけれど。
今も麻衣子さんやあゆみ先生は今日もキラキラしているんだろうなと思っています。

人を感動させたり、説得するには自分自身が本当にそう思っていないとだめなんです。
人のまねではだめなんです。
自分自身が体験したことを自分自身の言葉で伝えなければ伝わらない。
自分自身がキラキラしていなければキラキラは伝えられない。
その人が経験していなければ説得力ないでしょ?

私自身がまず変わる。
そして変われる事を伝えたい。
私もキラキラになりたい。

私がいま、わかること、伝えられる事、私自身がごきげんでいるからごきげんを伝えたい!
ごきげんアイテムセットは本当にわたしの必需品なので、ぜひみなさんにも作ってもらいたいなと思っています。

この先も自信を持って、あのね、夢って叶えられるんだよ!って伝えたいから。
私がまず夢を叶えてみたいと思います。

今日もいい気分でいきましょう!
またお付き合いくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

Copyright© こぐまやのせかい , 2016 All Rights Reserved.