手帳&オルゴナイトワークショップ受付開始です
夢を諦めたくない!夢を叶える魔法の手帳を作りませんか? | こぐまやのせかい

      2016/11/14

夢を諦めたくない!夢を叶える魔法の手帳を作りませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

こんにちは。
手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクトのこぐまです。

今日は魔法の手帳の話です。
魔法って何?うさんくせーと思う方もいらっしゃるでしょうがお付き合いくださいね。

 

1.こどものころの夢は何でしたか?

小さいころの将来の夢はなんでしたか?
野球選手、お花屋さん、スチュワーデス・・(時代が違うわ)・・・客室乗務員さん。など。
みんな将来の夢を持っていたはずです。

考えるだけでウキウキした、夢が叶う可能性なんて考えた事もなくて、ただ憧れにワクワクした。
そんな夢がいっぱい詰まった心を持っていましたよね?

 

2.大人になっていつの間にか忘れた夢

あんなに心は希望でいっぱいだったはずなのに、大人になっていく上で「夢への可能性はどのくらいか?」を知る様になります。
私には無理。
そう言って夢をあきらめる子もいれば、そもそも夢を見ていたことを忘れながら大人になっていく子もいます。

そして、夢を忘れて大人になった私たちは「夢」なんて言葉を口にするもの恥ずかしい歳になり、目の前の現実に振り回され、想像でしかない未来に不安を抱いて生きていく毎日になります。

夢なんて見てたらダメだよ!なんて、誰にも言われてないのに。
大人はいつから夢を見ることを考えなくなったのでしょうか。

 

3.今しかできない夢を探そう

家事ローテーションをこなすだけの毎日。
「幸せ?」と聞かれたら「まぁ、そこそここんなもん。これ以上は贅沢」と答えるお母さん。
お母さん、あなたの幸せレベルはそんなもの?
本当に納得していますか?
よそのうちと比較してため息ついてないですか?
ランチのママ友との付き合い、心から楽しんでますか?

あなたはもっと幸せに満ち足りて自信を持っていいんです。

自分自身と仕事にやりがいと自信をもって、家族のために働いているお父さん。
本当は「幸せは仕事以外」の所に求めていませんか?
「充実した休日を過ごしたい」のではないですか?
今、一番近くにいる家族との関係は淋しくなったりしていませんか?

あなたの努力はもっと家族にも認められていいんです。

任された仕事を優先してプライベートな時間もゆっくり取れないOLさん。
頼りにされてうれしいけれどその陰に自分を犠牲にしてない?
言いたい事も言えなくて心が苦しくない?
いつも美しく生きてるけど、きれいごとで生きてない?

あなたの美しさはもっと自分のために使っていいんです。

みんなみんな悩みはあって立ち位置も欲求もそれぞれです。
でもみんな「本当はこうしたい」ってことがあるはずです。
そこに蓋をかぶせないで生きていってほしいんです。

私たちが生きている時間は、宇宙からしたらほんの一瞬で。
私たちの存在は、宇宙からしたらほんの塵のようなものです。

どうせ、一瞬で塵のようなものなら。

やりたいことをやって生きてみませんか?

もう一度、今この時にやりたい夢を探しませんか?

4.手帳で人生を変えよう

自分がもっと自分のために時間を使ったり、自分の幸せのために今を生きる事。
自分らしく生きるために、夢を見つけて、望みを叶えていくこと。
手帳ひとつでそれができるようになります。
人生がキラキラしたものに変わっていきます。

一度きりの自分の時間。
誰の為の幸せを願うわけじゃなんて。
ワタシが気分よく生きれるようにしてみましょう。
人の為に頑張るのはもうやめていいんですよ。

人生は思っているより短いです。
あなたがあなたのために生きていけるように。

手帳でもっと幸せな毎日に変えよう。
もっと夢を見よう。
もっとしあわせをもとめよう。

あなたがキラキラしていくことは周りの人も幸せを感じていくものです。
お母さん、ご主人に夢を話してみましょう。
子育てでバタバタしておいていく人生で満足していますか?
ママ友ランチで、姑の悪口を延々聞いてて楽しいですか?
その時間にあなたは輝いていけるのです。
まだやりたい事あるでしょう?
ちゃんと時間作って向き合って、ご主人にあなたの夢を聞いてもらいましょう。
そして、ちゃんと心から応援してもらいましょうよ。
いきいきしている奥さんはずっと愛されるものなんです。

お父さん、ご家族とちゃんとはなしてみましょう。
お父さんが夢を持って行動していることは、子供たちにとっても自慢のおとうさんになるんです。
尊敬できるお父さんでいてほしい、奥さんだってきっとそう思っています。
家族に応援してもらえるように、そして本気で叶えられるようにお父さんの夢を話してみてくれませんか?

OLさん、きれいに着飾るのもとても素敵な時間です。
心のキラキラしているときっともっと素敵です。
お友達との付き合いのショッピング、それ嫌なら断っていいんですよ。
また同じグチを聞かされて何の成長がありますか?
あなたが若くてキラキラしている時間は限られています。
歳をとった時に「あの人はいつも輝いていて素敵」と思われるには心の中から輝いている事が大切です。
みんなに良い顔をしている優等生でいなくてもいいんです。
あなたはあなたを生きる資格があるのです。
気分が載らない誘いなら、どうどうと断っていいんですよ。

自分の人生を後悔しないように生きたい。
ただけそれだけのことです。
そんな簡単な願いなのに何でこんなに大変なのでしょうか?

自分の心と向き合ってやりたいことを全力でやっていく事をしてみませんか?

それではまたね。

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

Copyright© こぐまやのせかい , 2016 All Rights Reserved.