手帳&オルゴナイトワークショップ受付開始です
自分をジャッジしているのは自分自身。だから夢を追う事を怖がらなくて大丈夫だよ。 | こぐまやのせかい

      2016/11/20

自分をジャッジしているのは自分自身。だから夢を追う事を怖がらなくて大丈夫だよ。

 
手プロ160日

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

こんにちは。
ハンドメイド「おさんぽねこや」のミオコです。
本日もこぐまや手帳生活にお付き合い頂きありがとうございます。

今年も残り三カ月をきりました。
今年やりたい事、やれていますか?
夢は叶っていますか?
今日はそんなお話しです。

 

2016年は夢を叶える手帳からスタートしました

 

今年2016年は「今年こそ夢を叶えたい」からスタートしました。

「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」

これは私が夢を叶えたいんです。
有言してしまったからには恥ずかしいし、絶対実行しなきゃと思ってるから、みんな見ててね!という企画。

でも、ちょっとさみしいから良かったら一緒に夢を叶えるために頑張ってみませんか?
もうひと花咲かせてみませんか?とお声がけをさせて頂きました。

現在、参加している仲間は約120人。
ブログとインスタグラムを中心に夢を叶える為に毎日を良い気分で大切に過ごしていく事の心構えみたいなものを毎日、手帳に書いて「お題」として提案しています。

みなさん自分のペースで、毎日、少しずつ歩んでいってます。
中には動けない人もいます。
理由はそれぞれ。
それでも動きだしてもらいたいから、今日の提案です。

 

やりたい事が見つけられないって思ってない?

夢に向かって動きだせない人の理由・・・これは二つあります。

ひとつは 「やりたいことがみつからない」

ふたつめは「やりはじめる決心がつかない」

こちらのどちらかです。

ひとつ目のやりたいことがみつからない!と言う方。
目標では達成しなければいけないというプレッシャーになる。
夢というほど大きな物はない。
でも、今の私を変えたい。
だったら、夢を見つけるきっかけにしたらいい、夢より小さくてもいい。
ほんの少しの望みを叶えていこうよ。

今のわたしをもっと幸せいっぱいに満たそうよ!

というのがこの「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」のめあてです。
なので、気楽にいきましょう。

「あなたが、ああ、こんなことしたいな、って思ったら心がウキッと上がることを手帳に書いてみて下さい」

 

例えば・・・

・週末にゆっくり休む
・ゆっくり休んだら、お気に入りのカフェにいく
・カフェを出たら、雑貨を見に行く
・マステは2個買ってもいいことにする
・夕ご飯は○○で食べたい
・あのお洋服が欲しい

という感じ。

「○○したいな」という事をどんどん箇条書きにしましょう

 

今、こうしたいなーって思った事を考えたら、うきって、気分上がりませんでしたか?
そうです、それ!!

それはあなたのこころの望みです。
望みを叶えるということは、今書きだした事をやったらいいだけ!
やったら満足するし、いい気分になるので、ここは拒否しないで、望みを叶えていきましょう。
簡単なものからでも達成していくことで自分、大満足になります。

 

どうせやれないし…無理だし…と決めたのは誰?

そう言われてみればそれは夢なのかもしれないし、確かにやりたい事はあるけれど、忙しいからそんな時間とれないし、お金もないし、やれるかわかんないし、ちょっと無理かなと思ってやってない・・・

って思う方もいると思います。

これの恐ろしいところ・・・

「やれるかわかんないし、ちょっと無理かな」

はい、これ!!

誰に言われたの?

・・・?

ねぇ、 だれ?教えて?

・・・

これって誰にも

言われてないでしょ?

 

やれるかわかんない・・・ちょっと無理かな・・・よくよく考えてみたらバージョンの方へ

➔よくよく考えてみたら、実は誰にも無理と言われていない
➔そもそも、やりたいって口に出してないし。
➔まして、やってないじゃん。
➔だもん、やってないからわかんないんじゃん!

➔だったら、やってみたら良いじゃん。

実はすごくシンプルなんです。
よく考えてみたら、簡単なことだったでしょ?!

 

自分がジャッジしていることに気付こう

「あ!これやってみたい!」と思う事というのは、自分のこころで感じます。

でも、次の瞬間、かぶせるように
「でも、これって○○だよね」
「難しそうだし、きっと無理」

と言う思いが浮かんできます。

これは自分の思考です。
頭の中で瞬間的に今までの経験や知識が、グルグルと回転してものすごい速さで「打ち消し」に入ります。

この機能は自分を守るために思考ががんばっている証拠。
思考は「私」を傷つけたくないので、頑張って「こころ」のフォローをします。

これは両方とも自分の中での出来事。
私が判断しています。

「やれる」「やれない」

「嫌われるかも」「嫌われないかも」

良いように思うのも、悪いように思うのも、自分の判断は自分自身でしかしていません。
ジャッジしているのは自分自身。

やれないだろうな、どうせ無理だし・・・と思っているのも自分自身のジャッジ。

そうおもったら、それに打ち勝つの簡単じゃないですか?
ジャッジしているのはたかだかちっぽけな自分なんですから。
人がどうこう言ってくるわけでもなんでもない。

だったらね、

良い方向にジャッジすることだって簡単じゃない!びびることなんて何一つない!!

ジャッジしているのは自分自身

 

まとめ

 

今、あなたが無理だと思っている事は自分自身のジャッジでしかありません。
良い風にジャッジするのも、悪い風にジャッジするのも、

「自分自身の思考」

だから、良い方向にジャッジすることも出来る。

どうせだめだろうなって、今思っているのは自分だけだよ!
そのジャッジを振り払って、一歩を踏み出せ!

踏み出してみたら世界は変わる。
今を変えていける。

未来は自分で創れるって忘れないでいきましょう。
それではまたね!

この記事を書いている人 - WRITER -
手帳を使って毎日をもっと楽しく幸せに過ごすことを目標にしています。 「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」を始めました! お勧めの文房具、マステ、シール。 手帳の書き方や使い方の紹介。 ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載されています。

Copyright© こぐまやのせかい , 2016 All Rights Reserved.