いよいよスタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2017/02/17

夏休み、子供と一緒に工作しよう!100均すのこでカフェ看板に挑戦!

 

こんにちは

ハンドメイド「おさんぽねこや」のこぐまです。

 

夏休みの宿題の付き合いで毎日ヘトヘトです。

せっかくの長いお休みなので、子供と一緒に楽しく簡単工作してみました。
今日は「iemo」さんに載っていた、

スノコを使ったDIYに挑戦してみましたレポです。

 

材料は100均で集めるべし

 

まずは材料です

image

 

<材料>

・すのこ40×25センチ

・黒板

・木製のボックス(すのこの幅くらいのもの)

・イーゼルスタンド

 

合計4点  432円

今回はセリアさんで購入しました。

 

家にあったものを利用

・木工用ボンド(100均にもあります)

 

1.すのこに木製ボックスを貼り付けます

 

すのこに木製ボックスを貼り付けします。

 

ボンドを塗ります

image

 

今回、ボックスにボンドをつけましたが、

すのこにボンドを塗ってくださいね。

すのこのあいだが開いているので、ボックスにボンドを塗るのは失敗でした!!

箱にボンドは全面ボンドなので、すのこの板のない部分にもベッタリつけてしまったから。

あとで大量に拭き取るハメに。がっかり。

 

ボンドを伸ばします

image

木工用ボンドのヘラで均等に伸ばします。

 

ちなみに我が家はボンド消費量が多いので、大きなボンドを買っています。

image

はい!こちら!

でかっ!!!

 

これはホームセンターで購入しました。

500グラムで398円でした。

フタのところにヘラもついていてとっても便利です。

普通のボンドが60gで100円前後なのでとってもお買い得です。

 

手芸の時はくつける相手がなんでも大丈夫な速乾性の多機能ボンドが便利ですが

普通に工作の時は木工用ボンドの方がお安いのでこちらを愛用しています。

普通の木工用で十分使えます。

 

すのこに貼り付けます

 

すのこは縦長で使います。

1番下の辺に合わせてぺったり貼りましょう!

image

はみ出したボンドはティッシュで拭き取っておきましょう。

はみだしたままでも木工用ボンドは乾くと透明になりますが、ちょっとテカります。

 

2.黒板を貼り付けます

 

image

大体の位置を決めます。

今回は上から2センチのところに合わせました。

場所をきめたら、薄く鉛筆でまわりにしるしをつけておきます。

 

image

 

すのこにボンドを塗ります

 

image

たっぷりすのこにボンドをつけます。

今度は間違えないようにしました!!

 

ボンドを伸ばします。

 

image

黒板をおく印の内側全体に伸ばしていきます。

ヘラが活躍しておりましたが、この後あちこちにくつけたので、指で塗るハメになりました。

黒板をつける端っこの方もきちんと塗りましょう。

黒板は結構重いのでしっかり貼り付けしないと落ちます!

 

黒板を印のところに貼り付けます

image

ボンドが渇くまでは、ずれやすいです。

夏場で1時間くらいはそっと置いておきました。

完全に乾かします。

 

完成です!

 

 

image

 

 

製作時間約30分。

乾かすのは+1時間くらいかかりました。

 

味気ないので、フラッグガーランドをつけてアレンジしてみましたよ!

image

 

今回は夏休みにこどもと簡単工作をしてみました!

簡単でかわいいので是非作ってみて下さいね!!

image

あしたは何して遊ぼうか?

そんな話ばかりしています。

 

それではまたね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です