6月スタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2017/01/20

フェルトでふかふかクリスマスツリーを作ろう!親子で楽しむハンドメイドクリスマス!

 
フェルトツリー

こんにちは。
ハンドメイドおさんぽねこやのみおこです。

今日はこちらは暖かかったです。明日からまたぐっと寒くなりそうなので風邪には気をつけてくださいね。

今日はポカポカだーと油断していたら、クリスマス時期は近付いてきていました。
これでは間に合わなーーい、がんばらなきゃ!ということでクリスマスコーナーを作ろうの第二弾です。

 

フェルトのクリスマスツリーを作ろう

本日のレシピはこちら!!

フェルトでクリスマスツリー

 

今回はこちらを作ってみたいと思います。
フェルトで簡単に作れるのでお子様と一緒に作ってみて下さいね!
では早速、材料からです。
レッツラゴー!!

 

フェルトクリスマスツリーの材料

 

・フェルト・・・今回は緑色を3種類。茶色を一種類用意しました。全部同じ緑色でもOK。真っ白だとホワイトクリスマスっぽくなります。
フェルトの厚みは気にしなくて大丈夫。100円で売っているものでもOK。

・綿・・・・・・100円で売ってるのでOKです。量はそんなに使わないので小袋でいいです。

・スパンコール、リボン、など飾りつけるもの。モールとかマニキュアとかで飾ってもかわいいですよ。

・針、糸、ボンド、コンパス(円をかけるもので代用できます。ビンのふたを3種類用意してもいいですよ。

・厚紙・・・・・牛乳パックやお菓子の箱を利用してね。

今回も100均で揃うもので作れます。

 

作り方

 

型紙を作りましょう

厚紙に円を書きます。
普通紙だと印がつけにくいので、牛乳パックやお菓子の箱が良いです。

直径6㎝、8㎝、10㎝の3つの円を書きましょう。

型紙

フェルトに印をつけます

型紙をフェルトにあてて一周印をつけましょう。

フェルトの厚みはいろいろありますが、薄くても厚くても大丈夫です。
もしチャコペンで印をつけにくかったら、2Bくらいのエンピツでも大丈夫です。
フェルトは裏表ないので気にしなくて平気です。
印をつけたら、周りを切っていきましょう。

フェルトに円を書きましょう

 

きれました!
今回は一番大きな円で茶色を一枚、その上に深緑がくるようにしました。
はらぺこあおむしみたいですでにかわいいー。
円形のフエルト

 

周囲を縫っていきましょう

外側から5~7ミリくらいのところをなみ縫いします。

2本どりで縫います。今回は茶色の糸を使いました。
5ミリから7ミリくらいの目で縫っていきましょう。

円形なみぬい
縫い目もあえてアクセントになるようにします。
揃っていなくても気にせずに、ザクザクぬってくださいね。

 

綿を入れましょう

縫い口が残り4㎝になったところで一旦ストップして綿をつめましょう。
このとき糸は切ったり、玉止めはしません。
そのままにして綿をつめて下さいね。

イメージは厚めのざぶとん。
全体が同じ厚みになるように平均的に詰めましょう。

綿を入れましょう

 

口を閉じましょう

綿が入ったら、マチ針で口が開かないように止めます。
また続きを縫いましょう。
ぷくぷくなのでちょっと縫いずらいけど頑張ってね。
マチ針でとめる

 

一周縫ったら、糸を軽くひき締めます。
周りがぎょうざのひらひらになるようなイメージです。
ぎょうざのひらひら

 

ぎゅっと絞ったら、見えないところで玉止めしましょう。

大きさ違いで3つ作りましょう

上記の作り方で大きさ違いの○を3つ作りましょう。
周りがみんなひらひらになってればOKですよ。

 

3つ○をつくった

3つを重ねましょう

大きなものが一番下にくるようにして上に小さいものを重ねてみましょう。

3つ重ねてみた

 

このままだと落ちてしまうので、3つを止めましょう。
糸は二本どり、玉止めは抜けてしまいがちなので大きめに作って下さい。
まず一番上の○の中心に針をさして、真ん中の○の中心にも刺します。
最後に一番大きな○の中心に刺しましょう。

3つの円の中心部分を串刺しにするイメージです。

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-12-4-048

ぬいぐるみ用の長いはりがあればそれを使って下さいね。

少しぎゅっとひき締めてから、下で大きめの玉止めをしましょう。

中心がくぼんだツリー

こんなかんじにできたらOK。

飾りつけをしましょう

まずはリボンを作ってみましょう。
リボンの作り方

リボンは約20センチのものをつかいます。

20㎝リボン

半分に折って中心に印をつけておきます。

 

 

次に右側のりぼんの端を上から下にもっていきます。

img_0503
りぼんは中心の印に合わせます。

リボン中心に合わせる

 

中心をマチ針で止めておきます。

 

 

同じように左のリボンを上からしたに持っていきます。

img_0506

中心をホチキスで止めましょう。

ホチキスどめ

 

リボンをツリーの一番上に縫いつけましょう。

リボンを先程のツリーのてっぺんにざくざく縫いつけます。
動かない程度にでokです。
リボンの周りにデコ用シールを貼ります。

リボンとスパンコール

ラインストーンシール

使ったのはマステマキマキを作った時のラインストーンのシールです。
100円です。一つ持っていると何かと使えますよ。

 

ツリーの飾りつけをしよう

先程のラインストーンのシールの裏側にボンドを塗って、バランス良く木にくつけていきましょう。
ボンドを塗らなくてもシールになっているので貼りつきますが、すぐ剥がれてしまうので、ボンド付けがお勧めです。

 

完成でーす

ツリー完成

 

フェルトクリスマスツリーのアレンジ編の紹介

フェルトではなく、布帛のふつうの布を使ってみてもかわいいです。

縫い代込みとして型紙をとったら、中表にして周囲5ミリを縫っています。
外表にして綿をつめ、周囲にナミテープを貼っています。
ところどころにビーズを縫いつけています。

ナチュラル編

 

いよいよ棚にセッティングですよ

例のクリスマスコーナーのガーランドの棚に置いてみましょう!

じゃーーーん!!

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-12-4-077

いい感じです!!
では違うバージョンも!!

iphone%e3%82%88%e3%82%8a2016-12-4-074

こちらもナチュラルでかわいい!!
ガーランドをもう少しメルティーにしたほうが合うかも。

 

今回はフェルトのクリスマスツリーを作ってみました。
前回のガーランドの作り方も合わせてごらんくださいね。
ではまた次回、クリスマスが近付いてきますが頑張って作りましょう!

今日はこれでおしまーーい。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です