This is my Handmade & Hobonichi LIFE.

ストレスを減らすママの生き方。夏休みのお母さんこそ自分の時間を持とう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フェリシモハンドメイド講師・ハンドメイド作家として活動しています。 東京・中目黒、五反田、千葉・幕張、木更津、君津、袖ケ浦市で「かぎ針編み」「つまみ細工」「手帳イラスト」のワークショップ開催。 初心者さんが簡単に作れるレシピ、!親子で楽しめるハンドメイドを紹介しています。 NHKおはよう日本、ほぼ日手帳公式ガイドブックに掲載。 期間限定で入園入学グッズをminneで販売しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
親子で楽しむハンドメイド専門家の小沢です。

 

夏休みいかがお過ごしですか?
我が家は息子も娘も大きくなったのでだいぶ気持ちが楽な夏休み・・・
のはずですが、やっぱり忙しさはさほど変わりません。

子供の年齢が低ければ低いほど大変ですよね。
ママ~ママ~~~~って一体一日何回呼ばれるだろうか?
はぁぁぁ。って日々ですよね。(これは今も続いてる!)

 

うん、わかる・・・

もうそれだけでストレス!!
自分の時間で動けない、自分の時間がとれないってすごいストレス!!

 

私も何年も夏休みにヘトヘトになっていました。
こうなると夏休みは恐怖でしかありません。

なので、試行錯誤した結果・・・

 

私は夏休みになると自分も一緒に休んでいいということにしています。
ええ??休んでらんないじゃん!!子供のことでいっぱいだよ!と思うでしょ?

 

うん、そうなんだよね。
でもまあ、

お母さん、夏休みこそママをちょっとは休もうよ!

今日はそんなお話です。
ではレッツラゴー。


スポンサーリンク

 

家事をしっかりやれない自分の罪悪感と思い込み

 

私は家で仕事をする主婦なので一日家にいます。
オットはお忙しく帰宅は11時過ぎ、子供が小さいときからいわゆるワンオペです。

 

専業主婦の延長での自宅でのお仕事なので、基本的に家事はわたしがやります。
「やっておいて!」と言われるわけではないのですが・・・
やらないことがあると後ろめたさといいますか、罪悪感を感じていました。

 

もちろん、掃除しないからと言って直接文句を言われるわけでも嫌がらせされるわけでないんですけどね。

 

本当はやれる時間があったのに(スマホ見てたりぼーっとしちゃったり…)
やれないほど忙しかったわけではないのに、やらなかった家事が残っていると、勝手に「文句言われる」「嫌な顔される」と思ってしまいます。

 

子育てピークの精神的につらかったときは寝落ちすることもしばしばありました。
オットが帰宅して階段を上がってくる足音を聞いて「ア!洗濯物畳んでない!どうしよう!!」と目が覚めることもありました。
(勉強してて寝ちゃったときに親の足音で目が覚める時ってありませんでしたか?あれですアレ)

 

ちなみにオットは神経質で何が何でもきっちり計画をこなす手厳しいタイプ。
ありがとうも言ったことがない、優しい声掛けのひとつもしてくれないコンチクショーな長男です。
・・・なんでこんなに正反対の人と結婚したんじゃろ?w自分にないところがすごいなーって尊敬してましたよ。。過去…(笑)いや、ほんとにすごいんじゃよ~~

 

そんな人ですから
「やれるのにやっていない家事が残っているときっと文句を言われるであろう」という思い込みがありました。

 

一日家にいるのにやるべきことをやれてない自分の罪悪感とオットへの勝手な思い込み。
やらなきゃいけないこと+子供の宿題を応援伴走+病院につれていくなどなど
これが夏休み中続いて、毎年毎年本当につらかったです。

 

まじめだったな・・・わたし。
おかん、ストレス度数が上がるとやたらと買い物をしたくなる

 

家事はやらないと決心して、家事をやれない罪悪感をまずは外してみる

 

毎年嫌な夏休みですが、子供たちはもちろんにこにこなんですよ!

だって夏休みだもん!
憂鬱なの私だけです。

それがもう6年以上続いていて「いい加減お母さんだって夏休みを快適に過ごしたいんじゃ~~~」と思ったのです。

 

自分の中で何が嫌なのかを考えてみたところ、

・家事がやれない私の罪悪感
・オットに文句を言われるんじゃないかという思い込み
・子供の宿題の伴走が大変すぎてイライラして疲れる
・自分のペースでいろいろ出来なくなる・自分の時間が全てなくなる

 

などなど・・・
これらがまた繰り返されるってわかっているから、夏休みが憂鬱でしょうがなかったんです。

 

なので、これらを少なくしていけばいいんじゃないかな?と思って減らしていくことから始めてみました。

まず取り組んだのは「家事をしない」ことをあえて選択する。

 

毎日の生活の中で「やらなきゃ死ぬ」ことだけやると腹をくくりました!えっへん。

 

そうするとね、意外と自分がやらなきゃ死ぬことってないんですよ。

掃除はしなくても死なないし。
ご飯は作らなくってもコンビニあるしカップラーメンとか食べて置けば死なないし。
洗濯たたみもたたまなくっても死なないし。

意外とおかんしぶといじゃーん!ということに気が付きました。

 

まぁ、でも、何からなにまで「知らぬ存ぜぬ、ええいやらぬ!」と言い放っているわけにもいきません。

 

なので、「わたしが本日絶対やらなければいけない約束」を手帳に書き出しました。

・塾の送り迎え
・おばあちゃんの通院送り迎え
・提出物の締め切り

などです。
でも、絶対やらないと迷惑がかかるもの(締め切りとか)は、せいぜい一日に3つくらいなんだなー。

 

この「やらなきゃいけない約束」プラス、「万が一家事」を少しでもやれたらスーパーエライ!くらいにしました。

 

基本的に「やらなくても死なない」かどうかを基準に判断。
なんなら、上記の・塾の送り迎えなんて実はやらなくても死なないじゃない?。

なので、たいていの事には「無意味に焦らない・心配しない」という風になります。

 

あえて「家事をやらない」を自分で選ぶこと。
これで少しずつ「罪悪感」は消えていきました。

おかん、ストレス度数が上がると甘いものをたらふく食べたくなる

 

人からどう思われてもいい、評価を求めて行動しない、私は頑張ってたよ

 

子育て全盛期に一番つらかったのがワンオペ
プラス、それに対するオット、友達、世間からの言葉です。

 

私は、私が理想としていた、いいお母さんにはなれませんでした。

 

でもね、いいのよ。
誰が何と言おうと全力じゃなくてもその時その時、それなりに頑張ってたと思う。
確かにね、もっとやれたことはいっぱいあった。
でも、その瞬間瞬間は精一杯だったんです。

 

人がどう思おうと、夫が友達が世間が「もっとこうしたらいいのに~」と言われようと思われようと。
だれがなんといおうと。

 

私はがんばってる。

 

それでいいんじゃない?
オットには実際に文句を言われた訳でもなく(言ってたとしても)、友達にも実際にそれだめだよ!と言われたわけでもない。
かといって、別に誰に褒められるわけでもない毎日だけど。

 

いいんじゃない!
自分、すごいよ!
その時、その時でがんばっていたなぁ・・・

 

と自分のやってきたことを認めてあげることにしました。

 

過去は変えられるわけではない。
だから、過去の事実に対して、自分のとらえ方、思い込みを変えていこう!
他人の評価はいらない、自分が自分をまずは認めていこう。

 

精一杯だったよね、わたし!がんばってた!
でも、いいお母さん風に見せるの疲れちゃったの。だからもう手離す。
もし肩の力が抜いて自然体で生きていこうと決意して
自分以外からの評価を捨てることで、自分のやってきたことを認められるようになってきた気がします。

おかん、ストレス度数が上がるとコメダ珈琲に行きたくなる(シロノアール)

 

自分に戻る時間を作ろう、自分第一優先一番の幸せ

 

夏休は子供に振り回され、お盆の休みで帰省したりと大忙しな毎日。

そろそろお母さんたち疲れてませんか?

 

帰省して少し癒されたとしても、家に戻ってきたときのお洋服の選択やら片付けやら、やっぱりまたお母さんの忙しい一日がはじまるのです。

ママたちがどんなに忙しくても大変な思いをしても、わかってもらえないことも多いのです。
あなたがどんなにがんばっててもどんなにがまんしてても伝わらないことが多いのです。

 

でも十分頑張ってると思うよ!夏休みは特に!

だから、今こそちょっとママをお休みしようよ。

 

自分の時間を少しでも作ろう。
ホッとできるお母さんオフの時間を作ろうよ。

 

私が私のことだけを考える時間も必要です。
自分のことだけを考えてゆっくりする時間を夏休みこと作っていくことを提案したいと思ってます。

 

わたしもね、最近疲れちゃってるんです。

40肩もひどくて動きもテキパキできないし、その上お母さんお母さんと言われる生活です。
今日は朝から塾の送り迎え、娘の宿題の図書館に本を借りに行き、お昼ご飯を作って午後からは息子の書道の付き合い。
洗濯ものも雨が降ってきた!と入れたり出したり…畳んで片付けていたら夕方になってしまいました。
ハンドメイドゆっくりしたいのに全く針を持つ時間もありません。

おかん、ストレス度数が上がると洗濯たたみがイヤじゃ(いつも)

 

ストレス溜まってるなーと思うので、子供たちが寝たら少しでも自分がたのしいことをしようと思っています。
私が私に戻れる時間作ります。
お母さんオフ、今日こそするじゃ!!

 

全国のお母さん、
休もう~~~。お母さんオフしよう~~~。

 

そして、お父さん・・・
そんなお母さんをたまには、ほ~~~め~~~~~て~~~~~~
・・・やっぱり一番近くにいる人からほめられたいよ!

 

よし、この記事をコンチクショーオットの目の前に置いておこう!
ええぃ疲れたんじゃ!
「や・す・む・じゃ!」
ふふふ。

夏休後半戦、一息入れたらまたがんばりましょう!
ではまたね。


ミシンがなくても作れる!
手軽で簡単!子供が喜ぶ!
無料ハンドメイドのレシピ集
製作しました


実物大型紙や
印刷して切って貼るだけの
テンプレートを
メルマガで配信中!

 

ちょっと作ってみようかな!
思い立ったらすぐ作れる!
そんなハンドメイドレシピ満載です

この記事を書いている人 - WRITER -
フェリシモハンドメイド講師・ハンドメイド作家として活動しています。 東京・中目黒、五反田、千葉・幕張、木更津、君津、袖ケ浦市で「かぎ針編み」「つまみ細工」「手帳イラスト」のワークショップ開催。 初心者さんが簡単に作れるレシピ、!親子で楽しめるハンドメイドを紹介しています。 NHKおはよう日本、ほぼ日手帳公式ガイドブックに掲載。 期間限定で入園入学グッズをminneで販売しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© こぐまやのせかい , 2019 All Rights Reserved.