6月スタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2016/11/16

パーフェクトな人を目指さなくても大丈夫!あなたはあなたでいればいい。

 
tepuro177-2

こんにちは。
ハンドメイドおさんぽねこやのみおこです。
本日もこぐまや手帳生活にお付き合い頂きありがとうございます。

昨日はパンを作りました。
一生懸命こねたのに発酵に失敗したらしく、カチカチのパンになってしまいました。
どこがいけなかったのか?
考えても全くわかりません。ピザ屋にバイトに行っても、運ぶかかりなので、ピザ生地もパン生地も作れるようになっていないのがかなしい・・・
パン教室にでも通ってみたくなっています。
こんなの出来たらいいのに・・・はぁ。と落ち込んでしまいました。

 

クラベルくんにとりつかれている現代人

私の周りには物作りの達人が多くて、作品を見せてもらう度に「はぁぁぁ、わたしのハンドメイドなんて大したレベルじゃない…」と落ち込んでしまいます。
「比べるレベルじゃないでしょ!」と言われてしまいますが、それはわかっているけど、比べるなといわれてもくらべてしまいがちです。

人間完璧な人なんていないから、パーフェクトを目指さなくても良いいってことは頭からうすれがち。
本当はここが劣ってるとか、ここが出来ないからダメだとか、そんなことを思わなくていいんです。

でも無意識に比べてしまっています。

 

パーフェクトなんてありえません

みんな本当はパーフェクトな人になりたい。
でもパーフェクトじゃないからこそのできごともいっぱいあるんです。

でも完璧じゃない人だからこそ他の人から手助けしてもらえることがあります。
出来ない人だからこそ、人の気持ちをわかってあげられるんです。
助けて助けてあげられて、それぞれ補い合えはいいんだと思います。

あなたがささえられているだけじゃない、パーフェクトじゃないあなたもまた、誰かを支えてあげられています。
だから、逆にパーフェクトじゃなくて超ラッキーなんですよ。

 

今のあなたが必要です

実は今のあなたはできすぎなくらいの最上級です。といったらびっくりしますか?
あなたも私も上出来なんですよ。

今のあなたにできる事、今できることあなたの当たり前は実はみんなのあたりまえではありません。
みんなができると思ったら大間違いです。

いまのあなたを本当のあなたをのばしていけばいいだけです。
自分を大切にしていってください。いまのあなたを必要としている人は必ずいます。

 

自分を変えたい、でも変えれない!

そんな自分を変えたいけど変わらないって嘆く声もお聞きします。

自分としてしか生きれないから切ないよね。

でもね、変わってない、と思ってるけど、変わってないことはなくって、生きているものは変わらないことは無いんです。

間違いなく歳もとる。
本当は変わっていってる。
毎日意識してないだけです。
嬉しい気持ちも悲しい気持ちも、その瞬間瞬間が一番感情が振れる時です。

時間が過ぎていけば少しずつ和らいでいくのと同じように、自然に自分も変わっています。
それが当たり前でそれはみんな平等なことです。
どうせ変わっていくなら、自分が望むように変わればいいだけ。
変わってないことなんて、自然界にはひとつもありません。

生きていくことは変化し続けています。

あなたはどんな自分になりたいですか?
あなたはどんな自分がすきですか?
まずは自分がどうなりたいか考えてみてね。
そのためにどうしたらいいかはその後に考えたらいいこと。
どうなりたいかが終着点です。

終着点から、逆算して計画を立てていけばいいんです。
これはまたやり勝ちを別に提案させてもらいますね。
そこに辿り着くように自分で自分を変えていこう!

 

大切にするべきは自分自身です

どんよりしている時はネガティヴに受け取りがち。
気分が良い時は同じ事でもポジティブに受け取れます。
 自分の土台である心がすくすく健康でいないと、何を言われてもネガティヴな方向に考えてしまいます。

 世の中いろいろな考え方の人がいます。
 
みんなの意見をわかろうとしたら疲れちゃいます。
自分が壊れてしまう可能性もあります。
 みんなに寄り添わなくても大丈夫なんですよ。
そんなに優しくなくても大丈夫。
 もしそれであなたがきわられてもいいじゃないですか!
 自分が自分を好きでいれば何の問題もありません。
 無理に合わせる人生を続けて、自己嫌悪になるよりよっぽといいとは思いませんか?
 
あなたが大切にしなきゃいけないのは自分自身です。
 
自分自身を守るために受け取り方を変えてみてください。
 もう人のために心を傷めるのは終わりにしましょう。

まとめ

人間、欲が出ると、もっともっと良い人に見られたい・・・という方向に進みがちです。
 そうではないんです。
 あなたが自分をきちんと生きていれば、自然にそんなあなたを求めて人が集まります。
  自然体のあなたを好きになってもらった方がよっぽどいいじゃないですか。
 誰に嫌われるのがこわいですか?
 誰にも嫌われないで、万人受けする人なんていないんです。
 
周りにいっぱい人が集まっていたって、その中心にいる自分が偽りの自分だったとしたら、うれしいですか?
それでも良い気分になりますか?
人のために自分をパーフェクトにしようなんて無理をするのはおしまいにしましょう。
 今のあなたを必要としてくれている人は周りにいっぱいいますよ。
それではまたあしたもおつきあいくださいね。
 またあしたね。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です