This is my Handmade & Hobonichi LIFE.

ほぼ日トモエリバーと相性の良いペンを探せ!

 
こぐまえ20170112

この記事を書いている人 - WRITER -
フェリシモハンドメイド講師・ハンドメイド作家として活動しています。 東京・中目黒、五反田、千葉・幕張、木更津、君津、袖ケ浦市で「かぎ針編み」「つまみ細工」「手帳イラスト」のワークショップ開催。 初心者さんが簡単に作れるレシピ、!親子で楽しめるハンドメイドを紹介しています。 NHKおはよう日本、ほぼ日手帳公式ガイドブックに掲載。 期間限定で入園入学グッズをminneで販売しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

こぐまやのせかい、小沢未央子です。

 

さてさて、今日はほぼ日手帳のお話です。

みなさんの中には今年からほぼ日デビューをされた方もいらっしゃるかと思います。

また、何年も使ってらっしゃるほぼ日プロの方もきっと多いですよね!

そんなほぼ日愛好者のみなさまに質問です。

 

ほぼ日手帳を書く時、ペンは何を使っていますか?

 

・実はまだ相性のよいペンが探せない
・こだわりのペンはあるけれどもっと書きやすいものを探している
・さんざん探し求めてペン沼にはまっている

 

こんなふうにペン選びに悩んでいる方いっぱいいらっしゃると思います。
私も散々ペン買ってきましたもの。

そこで、本日は私が日ごろ使っているペンを中心にほぼ日手帳のトモエリバーと相性の良いペンを探してみました。

スポンサーリンク



 

ほぼ日手帳の紙はトモエリバー

 

前回の記事で「今年のお弁当記録をほぼ日手帳にすることにします」と発表したのですが、私は日ごろから、手帳を書くなら後で見て楽しくなるようにかわいく書く!

と言う事を心掛けています。

 

そこで、ペンをよく使うのですが、次の日にページをめくってびっくり、白紙のページにペンが裏移りしているとがっかりします。

そこで今回は裏移りしないか?をチェックしてみたいと思います。

 

まずはほぼ日手帳の紙はなにか?のマメ知識から。

 

ほぼ日手帳の用紙は「トモエリバー」という薄手の用紙です。
紙質はさらさらでボールペンが引っ掛かる事はありません。
weeksとオリジナルでは同じトモエリバーでも紙の色が微妙に違います。
weeksは薄いクリーム色、オリジナルは真っ白です。

どちらもぺったんと開くので書きやすいです。
トモエリバーを使用した普通のノートも売っているんですよ。

 

使ってみるボールペンはスタイルフィット、フリクション、ジェットストリーム、万年筆、他

 

では早速、我が家にあるペンの一部ですが、紹介していきます。

写真上から

ボールペンいろいろ1

 

スタイルフィット5色タイプ(ブラウンブラック0.28,0.38,0.5、ボールペン、シャーペン)

フリクションボール3色タイプ(ブラウン0.38、黒、赤)

サラサクリップ0.38(ブラウン)

ジェットストリーム3色タイプ(黒、青、赤)

シャーペン(ナノダイヤB)

 

 

ボールペンいろいろ2

フリクションカラーズ(茶色)

キラリッチ(蛍光ペン、紫)

ステッドラーサーファーゲル

フリクションスタンプ(赤)

油性マッキー

Preppy(万年筆赤)

 

私が普段使うことの多いペンを並べてみました。

メインで使っているのは一番上のピンクいろの「スタイルフィット」の5色タイプです。

ほぼ日さんのおまけのペンは上から4番目の「ジェットストリーム」になります。

 

トモエリバー×ペン、裏抜けしないか?ペンの相性テストをしてみる

 

上のペンの順番に書いてみます。塗りつぶしたところがちょっとずれてしまった。
フリクションは全体に色が薄めですね。

そして気になる裏抜けはどうかというと・・・

ペン裏移りテスト

 

名前書きに使うマッキー、万年筆の赤が色抜けしましたが、あとは塗りつぶさなければ気にならない程度で大丈夫でした。

さすがに油性のマッキーでがっつりほぼ日書こうって思わないかなー。

preppyの万年筆も字を書く分には大丈夫です。

 

おすすめはスタイルフィット!

 

昨年一年間、ほぼ日手帳にセピア色のイラストを毎日書きました。

「何のペンを使っていますか?」と聞かれることが多いのですが、いつも愛用しているペンは一番上のピンク色のホルダーのスタイルフィットマイスターです。

スタイルフィットとは?

メーカーは三菱鉛筆。

外側のホルダーも芯もスタイルフィットの中から自由に選べます。

外側のホルダーはかわいらしいものがいっぱい出ていますのでお好きなものを選べます!

自分だけのオリジナルを作るのが楽しい!

 

その中で私が使っているものはこちらのホルダーです。

色は黒、濃いめのピンク、水色、薄い紫、薄いピンクの5種類。

ヤング向けのかわいらしいホルダーもあるけれど、これならおかんが持っても照れくさくないですよ。
男性が持ってもおかしくないです。
ちょっとちゃんとしてるっぽさが大人な感じ。

そして、このホルダーに芯を入れるのですが、リフィルは自分で好みの中身を組み合わせられます。

 

 

中の芯も紹介しておきます。

 

まずはゲルボールペンです。
中身のゲルボールペンの芯の色、太さを自由に選べます。種類は0.28、0.38、0.5の三種類あります。
0.5mmがキシキシしなくて、用紙に引っ掛かりが無くて書きやすいと思います。
手帳に細かい文字を書くには0.28や0.38がお勧めです。

 

シャーペンもリフィルがあるので同じホルダーに入れられてとても便利ですよ。
これなかなか探せないので貼っておきます。

 

油性のボールペンも同じホルダーにいれておくと便利です。
書類書くときにはやっぱり必要ですよね。

 

 

ちなみにゲルボールペンはいろんな色があるのでお好みでどうぞ!
私はブラウンブラックの0.28,0.38,0.5の太さ違いをいれています。

 

ところで、ほぼ日手帳はHPから購入すると3色ボールペンが付いてきます。

これは毎年ジェットストリームの3色ペン。

スタイルフィットと同じ三菱鉛筆さんですが、中の替え芯はちがう種類になります。

 

さらさらと書けて書きやすいのですが・・・

これ時間がたつと裏側に抜けます。こんな感じです。
ジェットストリームためし書き

ねこの部分と周りの縦横の線はジェットストリームです。(ほぼ日さんのおまけのペン)

その周りはスタイルフィットのブラックブラウン。

スタイルフィットの方が裏に響いてないです。

ジェットストリームトスタイルフィット

 

普通のボールペンは水にもにじまないし、さらさらと書けて気持ちいいんですけど、ジェットストリームでは時間がたつにつれて裏に油のように染み出てきました。

 

ちょっと残念・・・

 

ほぼ日オリジナル×ダイソーの水性ペンはどうか調べてみました

 

オリジナルは基本的には家に置いておく日記用にしています。

 

今まではフリクションカラーズを愛用していました。

フリクションは熱で消せて、イラストを書くときにとても便利です。

色もほどよい薄さで好みだったのです。

 

しかし、去年、手帳を夏の車の中に置きっぱなしにしたところ、絵がところどころ消えてしまったという悲しい事件が・・・

そのため手帳の保管場所に気を付けながら使用していましたが、今年は新しいペンに変えてみようと思い開拓中です。

 

まず見つけたのが、ダイソーさんのペン。

 

30色もいらなかったけど、6色か30色しかお店には置いてなかったので、30色を選んでみました。
ダイソー水性ペン

 

早速、裏移りテストをしてみました。

表はペンで塗りつぶしたり、文字を書いたりがっつりかいてみます。
ダイソー水性ペンためし書き

 

裏側はどうでしょう?

ダイソー水性ペン裏側

抜けてないですね。

しかも30色が意外ときれいに発色できたので、当分これで書いてみようかなと思います。
ただし、水性だから手についたり、水はねするとにじみます。気を付けなければ!

 

また違う種類のペンを探していきたいと思います。
おすすめがあったらぜひ教えて下さいね!

 

今回は、ほぼ日手帳のトモエリバーとの相性のいいペンを探してみました。

たいていのものはいける!と言う事がわかったので、ガンガン塗りつぶしていきたいと思っています。

 

追記:2018年はこんな風に書いてますよ。

[2018年私のほぼ日手帳の使い方はこんな感じです]

ほぼ日手帳オリジナル2018、子育て主婦の毎日の手帳の使い方

それでは今日はこれでおしまーい。

 

 


ミシンがなくても作れる!
手軽で簡単!子供が喜ぶ!
無料ハンドメイドのレシピ集
製作しました


実物大型紙や
印刷して切って貼るだけの
テンプレートを
メルマガで配信中!

 

ちょっと作ってみようかな!
思い立ったらすぐ作れる!
そんなハンドメイドレシピ満載です

この記事を書いている人 - WRITER -
フェリシモハンドメイド講師・ハンドメイド作家として活動しています。 東京・中目黒、五反田、千葉・幕張、木更津、君津、袖ケ浦市で「かぎ針編み」「つまみ細工」「手帳イラスト」のワークショップ開催。 初心者さんが簡単に作れるレシピ、!親子で楽しめるハンドメイドを紹介しています。 NHKおはよう日本、ほぼ日手帳公式ガイドブックに掲載。 期間限定で入園入学グッズをminneで販売しています。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© こぐまやのせかい , 2017 All Rights Reserved.