6月スタート!!入園入学グッズのオーダーメイドを始めます。

      2017/01/20

ほぼ日手帳weeksにお弁当記録をしてみよう

 
ほぼ日手帳wee;ksにお弁当記録をしてみよう

今更ですが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末に体調をくずしてからのんびりしていたのですが、昨日から新学期が始まり、我が家の通常日課がスタートしました。
今日からまたブログの方もお付き合いくださいね。

皆さん、手帳の使い方は決まりましたか?
私は手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジエクトも終了したので、今年はどんな風に手帳を使おうかなーと考えていました。
「夢かな」もいいし、「日記」も書きたい。
3冊をどんな風に使うのか・・・悩んでイメージして・・・

そして決定!!

今年のweeksのテーマは「お弁当」
で行く事にしました。

 

お弁当生活が始まる

夏休み、冬休みなどはどうしても子供にかかりっきりでした。
「お母さーん、おかあさーーーん」
と何回も呼ばれて振り回れる毎日でしたが、呼ばれているうちが花なんだよねーと思います。

もちろん、自分の時間もめっちゃ欲しいですけど。

長男は小学6年生。そろそろお年頃です。
少しずつではありますが、自分で判断して、自分の意見を言えるようになってきました。
離れていくんだなーと思うとちょっとさみしいですが、今必要とされているうちはお母ちゃんはキミたちのシェルターになる!!そんな思いでいます。

だから、中学生になっても「くそばばあ」って言わないでね…

お母さんがキミの弁当をつくってあげるから!!

そうです。
気付けば息子は春からお弁当を持っていくのです。
しかも、あぁ、長いよ6年間。
オットにはずっとお弁当を作っていましたが、娘の幼稚園が終了した時にオットのお弁当も終了していました。

オットの弁当はいつでも終了できるが、大切な息子の弁当はこの先6年間終了できん!

そういうわけで愛する息子の4月からの弁当のため、オットの弁当を1月から作る事にしました。
もちろん練習台として・・・

お弁当をおいしく美しく作るために食生活の改善をしよう

年明けの先週からオットへのお弁当づくりが始まりました。

もともとハンドメイド好きな私は料理を作るのも嫌いではありません。
作るのは好きなのですが、実は食べる事にあまり執着心がありません。
「どこどこのあれがぜったい食べたい」とか滅多にないのです。

友達に「好きなもの食べに行こう!何が好き?」と聞かれて「甘栗!」と答えて脱力されたオンナです。
大好物で死ぬほど食べたいと言う主食はありません。

正直に言うと、生きていくために食べる、食べなくても生きていけるなら食べなくてもいい、という感じなのです。

これはおいしくお料理を作るということでは致命的です。
だっておかん、コーヒー飲んでたら後は何でもいいんだもん。ではだめなのです。
それではおいしいものが作れない。と言う事で、まずは私の食事改善をすることから始める事にしました。

その1.平日は自分の分もお弁当を作ります
好き嫌いが多いのですが、ここは頑張って苦手な物も入れてみます。
オットは冷たいお弁当をたべているので、同じ状態の物を自分が食べてみることにしました。
そこでおいしいか冷めても食べやすいかなどをチェックして、お弁当のレギュラーメンバーを選抜します。

以前、自分の作ったおにぎりの殺人的まずさにびっくりしたことがあるので(おにぎりなのに、泣)ある意味恐怖ですが。
美味しいお弁当を目指すなら、自分が美味しいと思えないとだめですよね。

その2.ランチ試食会を開催します
基本私が作ります。でも、もっと美味しく見栄え良く作ってみたい!
そこで友達の調理師に味見してもらい、作り方など指導してもらうことにしました。

もちろんたまには作ってもらっておいしいものをごちそうになるというお約束付きにしました。

これらで、おいしいものが食べたいという欲求を呼び起こそう大作戦を展開します。

お弁当には早起きが必須条件

実はこれが大変だと思うんです。
15分で作るお弁当、みたいな本が出ていますが、無理無理むりむーーーりーーー。
15分で作れるようになるまでに手際よくとか下準備とかが必要なのです。

私は今まで手帳を書く自分の時間として4時ころに起きていたのですがお題を書くのも終了したので、手帳の時間分から1時間ほどをお弁当製作の時間として使う事にします。

4時から6時までにやる事としては
・お弁当を作る
・朝ごはんを作る
・身支度をする
・お洗濯をする
・トイレ掃除をする

この5つを目標とします。
子供が起きてくる6時までにここまで終っていたら、あとがすごくラク!

愛する息子のお弁当の練習台のオットの弁当を作るため、これはもう起きるしかないのです

ガンバレ、ワタシ!!今とっても寒いけど・・・ひゅー。
とにかく早く寝る!
だらだらスマホを見る時間を減らそうと思います。
他にも時短出来る事を書きだしてみよう。

 

ほぼ日weeksにお弁当を記録しよう

お弁当を作っていく中で、おかずがマンネリ化すると作るのがつまらなくなります。
マンネリ化しないようにするために、「お弁当記録」をする事にしました。

記録するものは「ほぼ日手帳weeks」にしました。

ほぼ日weeksはロフトかほぼ日HPからではないと買えなかったのですが、昨年度から楽天やアマゾンでも買えるようになりました。
HPからだとおまけの3色ボールペンがつきますが送料が760円ほどかかります。
楽天さんやアマゾンさんだと多小値引きされていて送料無料が多いので(ボールペンは付かないけど)本体だけ欲しい方はこちらの方がお得です。
いろんな種類が出ているのでお好きなものを探してみてね。

1週間分はこんな感じです。
お弁当weeks1

 

ほぼ日手帳weeksは見開き1ページが一週間分です。
左のページにはお弁当の記録。
右のページにはその他思った事を書く事にしました。

 

まずは左側のページ。

お弁当weeksひだり
左側の毎日の欄には1週間のお弁当の写真を印刷して貼りつけ、献立を書いておきます。
献立は何を作ったのか、忘れてしまうので毎日記入します。
写真は一週間分を1枚のフォト用紙に印刷したいので、6分割して月~金のお弁当の日が終った週末に印刷して貼ります。
土日はお弁当が無いので、その日のご飯の献立を書いたり、来週のお弁当用に買っておきたいものを忘れないように記入します。
そして右側のページ。

お弁当weeks右

見開き右側はその週に思った食べ物やお弁当の一言。

後で見た時に楽しくなるようにカラーペンも使って、イラストあり、写真あり、シールあり、で書き込みします。
ちょっと手間だけど、かわいく書く事で後で読み返したくなるので、かわいくが手帳に記録を続けるポイントです。

週末、ゆっくりと書き込むことにします。
来週のお弁当計画も立てみたりして、次の週の献立、買うものも書いておけるといいなと思います。

継続は力なり!おかん弁当のプロを目指せ!

6年も作ったら、きっとうまくなるでしょう・・・たぶん。
毎日コツコツ継続は力なり!でお弁当生活を楽しんで行こうと思います。
そして、手帳に記録するこの1年。
どんなお弁当がつくれるようになるか楽しみです。

「お母さん、今日は学食食べるからお弁当はいらないよ」
という日まで、頑張ってみたいと思います。

それゆけ!おかん弁当!!(アンパンマン風)
それゆけおかん弁当

 

いつもテンション低めで口数の少ない省エネモードな断捨離魔王だけどイケメンでコンチクショーなメディウサオットよ。

「今日のお弁当はおいしかったよ」

と必ず言わせて見せるゾー!!!

勝負じゃ!まっとけーーー!!!

おかんは今日も明日のお弁当のために早寝します。
それではまたね。
今日はおしまーい。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です